« ここ数か月で観た映画 | Main

October 21, 2017

80年代をスタイリッシュに アトミック・ブロンド

Atomicblonde_4 東西を分割する壁が壊される頃のベルリンでのお話。
 80年代の映像を今見ると、妙にでかい肩パットが野暮ったくも感じて、同じ時代を知るワタシは気恥ずかしさ覚えたりもするんだけど、この映画はなんでこんなにもスタイリッシュに感じるんだろう?よくよく思うと肩パットましましの人とか出てきてないから今風に色々コーディネイトしたのかな?
 選曲も良くて気分がとてもアがるし、出てくる女優もかっちょ良い。夢中で観てしまった。
 ファイト・アクションが痛そうでその分リアルに感じられる。もの凄く強いスーパーファイターじゃないんだ。
 西側の街と東側の街並みと質感の対比もいいねぇ。
 ついこの間大学時代の先生と電話する機会があって、先生がベルリンで観たデビッド・ボウイのliveのはなしをしておられたのを思い出す。先生はドイツ文学の研究者で、ベルリンの当時の若者文化の熱さをよく教えてくれたものでしたが、そういう憧れみたいなものがワタシの中にあったのかもしれない。
 そういったいろんなかっこいいと思う気持ちをくすぐられる映画でした。

|

« ここ数か月で観た映画 | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30554/65945278

Listed below are links to weblogs that reference 80年代をスタイリッシュに アトミック・ブロンド:

« ここ数か月で観た映画 | Main