« 一枚の織部皿から | Main | スーサイド・スクワット »

July 31, 2016

シンゴジラ ゴジラとはなんだったのか?

Photo シンゴジラです。面白かったです。日本の怪獣映画でした。
 ニッポン対ゴジラのキャッチコピーに偽り無し。マッチョなプロレスにさせないこだわり。単なる批判だけに終わらない問題提起。どんな物にも一分の理がある眼差し。白けさせる様なタイアップを極力抑えた気配り。何より凶悪過ぎるゴジラの破壊力。
 コメディにも取れる政治劇だけで全体を引っ張るドラマが見事。こりゃスゲーなと思っていたマッチョなアメリカのゴジラがお子様向けに思えてしまう。いやジャンルが違っちゃってきているのかな?バトルだけでなくその過程、生産までが描かれている災害シミュレーション映画。そこなんでしょうね、日本の怪獣映画というのは。いやゴジラとは何なのかを突き詰めた結果としてこうしたドラマになったのか。
 庵野秀明というと深夜ドラマ「アオイホノオ」での安田顕の演技が強烈に思い出されますが、残念ながらエバをよく知らないので今回の映画での細かいネタはよくわかりません。でもソコが無くても充分堪能出来るものでした。
 イッコだけ謎だったのは石原さとみの長谷川博己をお株を奪うエキセントリックな演技ですが、アレは最近の彼女のお約束なのかそれともアメリカ特使というのはみんなあんな感じの人だっていうあるあるで、知っているその筋のなら大爆笑出来るネタだったんですかねぇ?
 そういうの含めても必見だと思います。


|

« 一枚の織部皿から | Main | スーサイド・スクワット »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シンゴジラ ゴジラとはなんだったのか?:

« 一枚の織部皿から | Main | スーサイド・スクワット »