« 龍三と7人の子分たち | Main | みた観た?映画「ジェームス・ブラウン」必見ですわよ »

May 18, 2015

映画 セッション 率直に面白かった

Session2 東京に出なければ観られないと思っていた映画「セッション」が湘南モールでも掛かったので行って参りました。色々話題になっていた映画なので是非観たいと思っておりましたが観て良かった、ズバリ面白かったです。
 音楽学校でジャズドラムを専攻している男子学生とスパルタ教師の心温まらず背筋の凍るストーリーで、終盤「えぇ?!そうなっちゃうの?」というどんでん返しがあったりするので、ここでネタバレしないように書かないといけません。
 この映画に興味を持った経緯は、ラジオ・雑誌で映画評論家の町山が大絶賛していた映画というのもあったのですが、菊地成孔がブログで「セッション」に対する長文酷評をアップしてからネット上にて論争へと発展し注目を集めた所からです。映画人対音楽(ジャズ)人という構図なのかな?各々含蓄ありつつ面白く読ませて頂ける論客ですのでどんな事になっているのか読みたかったのですが、ネタバレ含まれそうだし先に映画を観ないと色々味わえないなと映画館へ行くチャンスを窺っていた次第。
 結果、なんだこの下衆野郎ばかり出てくる映画は⁉︎と思いつつ、でも率直に面白いわ、と冒頭の感想につながります。
 でね、町山菊地論争を読むとワタシがこの映画で感じたすべての事が解説されていたので膝打ったものです。
なので、ワタシが書けることは感想として面白かったしかないかなと。あとは必ず映画を観た後に二人の論争を読むといいと思います。映画についてだけじゃなく、なんとも味わい深い応酬。

【詳細】映画「セッション」論争『菊地成孔vs町山智浩』まとめ #tama954 #denpa954 - NAVER まとめ

『セッション』に関する菊地評と町山評を私的に整理する。 | BEAGLE the movie

|

« 龍三と7人の子分たち | Main | みた観た?映画「ジェームス・ブラウン」必見ですわよ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映画 セッション 率直に面白かった:

« 龍三と7人の子分たち | Main | みた観た?映画「ジェームス・ブラウン」必見ですわよ »