« ストーンズ2014来日騒ぎもなんとか落ち着き | Main | 石田徹也展 »

March 10, 2014

そうだホテイさんのことも書いておこう

 えー、なんでそんなことを言っているかというとやっぱりストーンズ後の呑みの席で嫌でも話題に上がったからですね。スペシャル・ゲストとしてストーンズのステージに上がった日本人。そりゃそうなんだ。なんで話題になってるか分からない人もいるでしょうから蛇足ながら説明しますと、ホテイはストーンズとプレイスタイルが違ってるしストーンズ影響を受けたなんて公言しているのを聞いたこともなかった。だいたい「暴威」が世に出る前からずっと日本にストーンズシンパを公言してきたバンドなりギタリストがいたわけで、そんな人たちをストーンズファンは愛してきたし、心情的にそうした人にストーンズのステージに立ってもらうことが昔から同じようにストーンズを愛してきた人の心を投影して感動を呼ぶだろうということなんです。
 その心情は極めて美しく正しいんだけど、タンティーノのサントラで既に世界規模の認知度を持ち現在ロンドンを基盤にグローバルに活動している第一線のロックミュージシャンとしてホテイを選んだストーンズが、我々の想像を超えて凄い選球眼を持っているってことですね。多分選ばれたホテイ本人もびっくりしたろうし。でもワタシはとっても腑に落ちる人選でした。ヤられたぁって感じ。
 少し前にみたTVのホテイはロンドンで背水の陣を敷いて世界に向けて挑んでるって内容のもので、なかなか辛そうだった印象あり、だからこそ今回の人選はワタシは心情的にもよかったじゃないですかと言いたいのですわ。感動。
 かく言うワタシもホテイのことは街角に流れるスマッシュヒットの曲や今井美樹というキーワードくらいしか知らなかったけど、数年前にチャーとの共作インストでワタシの想像を超えたフレーズを聴きギタープレイの進化を認識した次第。いい曲ですし、いい演奏ですよステレオキャスター。

|

« ストーンズ2014来日騒ぎもなんとか落ち着き | Main | 石田徹也展 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30554/59265052

Listed below are links to weblogs that reference そうだホテイさんのことも書いておこう:

« ストーンズ2014来日騒ぎもなんとか落ち着き | Main | 石田徹也展 »