« September 2012 | Main | November 2012 »

October 22, 2012

ご当地キャラカードをコンプリート

Photo
 知らない人は全く知らない森永ハイソフトのオマケ「ご当地キャラカード」をコンプリートって、どうでもいいねたですが、ちょっとうれしかったもので。
 ユルキャラとか言われてますが、こうやってみるとデザインの傾向がイロイロあって面白いですね。圧倒的に多いのはアニメ系で中にひとが入れるキグルミ作成を前提としたものですが、イラスト(落書き?)系とか漫画系とか。
 かの有名なクマモンがいないのが残念ですが、ワタシの好みとしては「わくたまくん」ええですね。
 笑いを誘ったのは「ハッスル黄門」。絶句したのは「わかぱん」。
 「わかぱん」の胸にわかやまって書いてあるだけってのはいくらなんでも・・・


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2012

アウトレイジ ビヨンド

座頭市の様な既成のヒーローを除いてこれまでの北野映画にかつてなかったカッコイイ漢を演じるタケシに「あれっ?」と思う暇も無く、物語の行方に心奪われてどんどん高まる興奮とカタルシスの絶頂にカットオフで終了する映画。
ストーリーアイデアを練り上げた映画でキタノ映画でよく見られたぼんやりとただ青い空と海といった映像は少ない代わりに、意味深であり意味のないシーンが何故か心に残ったり。
前編を観てない人は観てから行った方が絶対良いと思います。
観ている途中でこんなにワクワクしてたのは久しぶり。下妻物語以来か。キャラクターがいいんだろうね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 01, 2012

イタリア人てどうしてこんなにスタイリッシュなの? Francesco Forni, From Bedlam To Lenane & Ilaria Graziano

From_bedlam_to_lenane ワタシとしては音楽といえば集中して色々聴き取りたいと思って臨む性質があるのですが、このところの激ジョブに疲弊してなにかボンヤリしながら流せる曲は?なんて探していてヒットしました。
 イタリアのフォークという説明で良いのだろうか?男女のデュオでギター一本でやっているユニット。のんびりした曲も良いけどファーストテンポなものも結構凝った録音でこれがまた良い。(ってボンヤリ聴いてないじゃないの)
 ただ歌が良くて聴いていたのだけど、どんな人たちなのかの前知識もなかったので調べてみたら、この Ilaria Grazianoって女性は日本で菅野よう子と攻殻機動隊のアニソンとかやっていたんだとか。へぇー。
 何ちゃらのブルースとかこういうの日本人がやったら演歌になっちゃんだろうなという曲もあって、どうしてこうイタリア人ってスタイリッシュなんでしょう?とPV動画を見つけたので貼っておきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2012 | Main | November 2012 »