« September 2011 | Main | November 2011 »

October 19, 2011

大連 見聞

Syodouka

 帰って来ております。
 丸一週間、中国は大連に滞在しておりました。ほとんど一日中仕事に明け暮れておりましたが、到着日と最終日に少し時間を作って初めての国・街を見聞した次第です。
 写真は、労働公園という広い公園でのヒトコマ。水で地面に字を書いている小父さん。
 一緒にいた日本語の出来る中国の方に「あれは何をやってるの?」と聞いたら「書道家ね」と言われた。まーそりゃ分かるんだけども・・・。
 写真後方に人が群がっておりますが、なにを集まっているのかな?と見てみたら、それぞれ4~5人づつのグループで全員トランプをやっておりました。多分縁側将棋みたいなノリなんでしょうと解釈しましたが、結構な群集なので何か驚いてしまいますねぇ。
Photo

 かの国に行って直接的に感じたのは前回も書いたけど、都市部はとにかく空気が悪いということ。それに紙幣が汚い。もうホントにきったなくて、触りたくないくらい。ありゃなんだろうね?紙質が違うのだろうか?
 一緒に行った会社の人間(彼との二人旅、しかも二人とも初海外)がサラッピンの100元紙幣を持っていたので「おい!そりゃニセ札じゃないのか?」(ニセの100札は結構ポピュラーで気をつけるように言われてた)と言ったら、日本で換金してきたんだと。。。

(つづく かもしれない)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2011

大連に来ています

Dalian

 仕事で大連に来ています。
 飛行機で3時間程度でアッサリ着きましたが、この地は何か子供の頃に見た上野の街に近い懐かしい印象でした。
 でもね、道路のクルマは無法地帯だし排ガスか何かで空気は良くないなぁ。来て暫くは咳き込んでおりました。
 食べ物は総じて美味しいと思いますね。会う人はみんな親切だったし。百貨店やスタバのあるような一画の若者たちはほとんど日本と変わらないですね。
 初めての街はとても刺激的。自分の中にも思うところが色々出てきますね。
 ちょっと時間を見つけては写真だのなんだのをアップしていきたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2011

Superheavy(Superheavy)

Superheavy_jkt_photo ミック・ジャガーの新しいバンドっていうか企画モノバンドのアルバム。
 デイブ・スチュアートとボブ・マーリーの7男ダミアン・マーリー、ヒンディーポップからA.R.ラフマーン、R&Bのジョシュ・ストーンといった各音楽シーンからのメンバーが集まったワールドワイドなトラベリング・ウィルベリーズといった形態。
 新日本プロレスか?阪神か?といったジャケット・アートは、まーねライオンなんだろうけどミックが獅子座だからなのかラスタファーの神だからなのか?スーパーヘビィっていうバンド名も安直に過ぎるような・・。
 中身はレゲエとヒンディーポップとリズム・アンド・ブルースがごった煮になったもので、オーストラリアとかのアーシーなバンドに近いものがあってワタシは結構イケると思いましたね。特にダミアン・マーリーのバンドから連れて来たジャマイカのリズム隊が強固!これにヒンディー風のメロが乗っかったりジャメーカ濁声が入ったりで楽しいのですが、ミック・ジャガーだけがどうしても馴染めない、っつーかうるさい。
 多分ね、ミック・ジャガーが居なければこういうメンバーが集まったかどうか分からないのですが、それならプロデュースに専念するとかしておけば良いのになぁと。
 ワタシは大ファンなんですけど、昨今のミックのソロも良いと思わなかったし、今回の彼の歌どころか彼メインで作ったと思しき曲(聴けばミックの作だと分かるわな)すら、なーんか浮いちゃっててブチ壊しだと思ったね。なんだろうね?
 ミュージシャンとしてのミックはストーンズで演るしか活きてこないような気がしますね。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2011 | Main | November 2011 »