« パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 | Main | エンジン/ENGINE(矢作俊彦 ) »

June 11, 2011

BEN FOLDS CC LEMON ホール 6月初っ端のことですが。

 ずいぶん経ってしまいましたが、6月の初っ端にベン・フォールズを観に行きました。
 旧渋公。都内では屈指の大きなホールでありますがステージセットは簡素なもの。登場したベンも普段着のようなスタイルで実にマイペース。ドラム・ベース・パーカス・管楽器とベンのピアノという5人編成で、新譜のロンリー・アベニューからしめやかに且つダイナミックなライブを行うかと思いきや、数曲後には5人がステージ中央に寄り添ってiPhoneやらオモチャの太鼓やらを楽器にして名曲「From Above」なんぞを演るという小ネタで前半45分の終了。
 驚くべきは、後半のステージで客席からリクエストを書いた紙飛行機をバンバン飛ばしてもらい、それに応えるというもので、会場内に飛び交う紙飛行機がまず圧巻。
 どうせ2,3曲だろうと思っていたら、後半の1時間半は全てそのリクエストから、ランダムにひとつ拾っては演奏し、またひとつ拾っては演奏するというガチな応え方。
 バンドも上手くて、曲によって必要の無いパートのメンバはジャグリングや一輪車に乗ったりと、エンターティメントというよりは小ネタの応酬で迫り来るのでありますが、やはりマイペースなベンはこうしたアットホームな会場とのコミュニケーションによりCC LEMON ホールを完全に制圧しておりました。なんつーんでしょう。ウツワのでかさをみたという感じ。いっそう好きになっちゃったな。
 そうした人柄とかステージアクトだけでなく、ピアノをロック的に「ぐゎん!」と唸らせるのも初めて聴いたよ。あの音はスゲーな。アットホームといいつつ、ステージ上のなんでもアリ加減が実に自由でロックなんだな。エンディングは座っていた椅子を両手で振りかぶって鍵盤に叩きつけてたしなぁ。あれもすげぇパフォーマンスだよなぁ。

|

« パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 | Main | エンジン/ENGINE(矢作俊彦 ) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference BEN FOLDS CC LEMON ホール 6月初っ端のことですが。:

« パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 | Main | エンジン/ENGINE(矢作俊彦 ) »