« January 2010 | Main | March 2010 »

February 28, 2010

Barely Private(Sante D'Orazio)

51ctyttchzl_sl500_ サンテ・ドラジオの去年出た新刊。
 前作のa private viewの形式をそのままに新しい写真集。手書きの日記風コラージュ。相変わらずかっちょ良いですね。
 老人はあくまで凛として、男はワイルドに、女はあらん限りにセクシーなパターンで、モデルから映画スターロックミュージシャンが被写体になっていますが、とっても気になったのはサンテ自身が沢山写ってることですね。
 コレってその昔アラーキーがやってた写真日記のパターンじゃん!と思っていたら、荒木経惟その人と楽しそうに写ってる写真あり、なるほどそういうことなのかと膝を打ったのでした。

 関係ないですが、本日2月28日みなさま津波の影響ないでしょうか?藍ちゃん2連続優勝スゲーなぁ、なんか嬉しいなぁと思ってテレビでニュースやらないかなぁと見ているのですが、ほとんど津波にさらわれてしまってますねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2010

湘南ベルマーレJ1昇格記念試合

 平塚競技場で行われた湘南ベルマーレJ1昇格記念試合は、ベルマーレのOB選手と中田英寿率いる元Jリーグ選手選抜でおこなれた。天気も良く風のない日だったのでのんびりと観戦。
 中田が集めてるので奈良橋、前園は必須で出るだろうし、ベルマーレOB選手ということで、反町が出るのは当然の予想だったが、洪明甫も来てくれたんだねぇ。都並も頑張って走っていたなぁ。ナカタは今でもやっぱり素晴らしいゲームメイカーだったし。
 でもなんだか感動してしまったのは、守護神の小島!アタマまっしろけ。J1の時も会社員やっていた職人。観客席に向かって手を振る姿に、この人こそがベルマーレを支えていた人なんだよなぁと感涙してしまった。
 ちなみに現役選手は一人も知りません・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 17, 2010

過去3ヶ月でよく聴くALBUM

 右の欄にあったlast.fmのアルバム・キルトってガジェットを変更しました。
 フラッシュで結構凝った作りだったので気に入ってはいたんだけど、メンテナンスをやめちゃったみたいなので、もう少し軽そうなヤツに変えてみました。
 過去3ヶ月の間にiPodで聴いたアルバムの順位がオートで表示される仕掛け。
 改めて自分で意識してみると、なんだか面白い・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2010

怠惰な習慣

Suisenkyou

 多忙な日々はひと段落しているのだけど、怠惰な習慣が出来てしまって、更新が滞ってました。冬太りもなんとかせにゃならんし、オバマじゃないけど(もう古いネタか)今年はなんだかチェンジ変革の年となるだろうなとヒトゴトのように思っております。イカンねぇ。
 1Q84の3巻目が出るという宣伝を見て、いまさらなんだけど1巻目を購入。それまであんまり強く興味を持てなかったんだけど、この物語のつづきが書きたいんだという村上春樹の想いを知ってとても読んでみたくなった。
 FF13の感想はないな。ストーリーにもゲームにも熱中できなかった。歳いったからなのかな?
 爆笑問題のニッポンの教養おもしろいね。先日伊集院光がでて、過去の振り返りをやっていたけど、そこでの解説がなかなか的を得ていて更にみたくなった。2月27日にその回の時間延長再放送をやるので、楽しみ。

 写真は1月に行った千葉の水仙郷。花の香りのする丘。

-LOMO LC-A 南鋸-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2010

I STAND ALONE(仲井戸麗市)

51ycjbphzcl DVDです。
 少し前から発売されるとわかってたのですが、いろんな意味で見る勇気がなかった。タイトルだけでどんな内容かわかってしまうじゃないですか。チャボがたった一人の引き語りでRCを歌うLIVEです。
 なーんか物凄く感情移入してしまってまともに見ていられないか、もしくはあんまりにもお涙頂戴的な展開・甘ったるい感傷に白けてしまったらどうしようとか、つまらないことを色々思ってしまってね、手が伸びなかった。
 結果やっぱり観たわけですが、チャボって人の器の大きさなんだね、甘ったるい感傷でなく心にくるステージでありました。
 オ^プニング2曲の「よォーこそ」「君が僕を知ってる」は、どういう胸中で歌ってるんだろう?なんて分かりきったことだと思うと泣けて泣けて見たのですが、MC入ると落ち着いて故人をまったりと偲ぶ愛あるコンサートとなっていきます。
 当人もライナーで書いておりますが、よくDVDにして残したなぁ。迷いがあったんだろうけど。よくぞDVDにしたよなぁ。
 これまで映像でみたRCの曲のベストパフォーマンスはRESPECT!清志郎での「君が僕を知ってる」だったのですが、このDVDに収められている北海道の牧場でチャボと清志郎がアコギ2本でやってる「君が僕を知ってる」は凄かったなぁ。これがモスト。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »