« September 2009 | Main | November 2009 »

October 31, 2009

そしてストーンズのSACD

Get_ya プロバイダの契約縮小とかコンテンツの陳腐化とか状況を鑑みて、むかーしに作っていたホームページサイトを整理しちゃおうと思っている。11月末でクローズにします。このBLOGは続けていくけど。
 ホームページを読んでくれていた皆様、ありがとうございました。
 特に心残りもなく、書きたいことを書くということに関してはBLOGに移行出来ているので何の感慨もないのですが、ストーンズのブートについての記事はちょっと惜しい気がするので、ぼちぼちと前に書いたブートについてもここに書いていこうかなと思っております。
 さて、そんなハナシの流れから「Get Yer Ya-Ya's Out! 」というストーンズのライブ盤のハナシであります。当然最近マイブームのSACD盤で聴いてます。
 このアルバム、じつは40周年記念デラックス・エディションが11月25日に発売予定でありますが、少し前に出たSACDハイブリッドのリマスター盤を改めてSACDで聴いたところ、その臨場感にぶったまげた次第。まるで自分がマディソンスクエアガーデンにぶっこまれた気分。
 いやホント。前回の「狂気」では”満足しました”みたいな言いっぷりでしたが、こいつはぶったまげたという感想。もともとリマスター前のものを聴いてはいたんだけど、なーんか音質も引っ込んだ印象だし全盛期のストーンズのライブよりも地味な印象を持っていたからね。
 「Get Yer Ya-Ya's Out! 」ストーンズファンの間では「ゲットヤー」という符丁で語られておりますが、その詳細は近い未来に出るデラックス・エディションの時にでも語るとして、先にも言ったようになんだか地味目な印象のこのライブアルバムが何故ストーンズファンの間で尊ばれているかというと、二人目のギタリストであるミック・テイラーが参加している正規アルバムだからに他ありません。ミック・テイラー期のストーンズというのはそれほどのものなんです。
 そこんとことか踏まえて、今後ストーンズを語っていこうかな。
 しかし、SACD凄いわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 30, 2009

The Dark Side of the Moon(Pink Floyd )

962aca03 もともと良い音であるアルバムなんですが、SACD用にリマスターしているのがこのブルーのジャケットですね。プログレというカテゴリも超えて、ロックの名盤だと思います。たまに聴きたくなるんだ。
 SACDデッキで最初に聴いたのはコレでした。想像以上の音に満足。
 しかしこのアルバム、なんといっても「狂気」という邦題のつけかたが絶品ですね。「月を人間に見立てるとそのダークサイドは狂気と解釈できる」という理解でおおよそ良いと思いますが、月という存在そのものが人間の狂気を司っているという考え方が世界中にあり(たとえば狼男のハナシとかさ)、この言葉のチョイスの深さにシビレっぱなしであります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2009

時代に逆行しかもしれないが

 CDデッキが逝かれてしまったが・・・ココ最近は殆どPCで取り込んでiPodで聴いているので、大きく不便を感じていなかった。
 それでも買い漁ったSHMCDももったいないしぃ、で買ってしまったのがソニーの比較的安い部類のSACDプレイヤー。
 音に感動しました。最近は再び部屋で音楽をかけてのんびり聴く時間が増えております。旧作ばかりですが・・。
 またぞろそういった旧作の感想を書いていきたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2009

Ocean Eyes(Owl City)

Owl_city_ocean_eyes ミソネタ州のアダム・ヤングがシコシコと作ったエレクトロなアルバム。ネットで発表していた曲が口コミで話題になりアルバムリリースしたそうな。
 テーマはジャケットからも分かるように「海・空・夢」という感じで、シンセでどこまでも気持ちの良い音を追求する姿勢が感じられる。当然メロディーラインもキャッチーだしボーカルのトーンもウケそうで、ドライブがてらダラダラ流すのによさげ。
 でも一回聴いた限りでは「おお、気持ちの良い音を出すねぇ」と記憶に残っても、曲としての記憶に残らなかったなぁ。ワタシとしては何処かに引っかかりのある(違和感のある)主張がないとのめり込めないのだろうな。全てがキレイすぎるからな。だからPrinceみたいなのは好きなんだけどね。
 こういう大多数が好みそうな音を研究して作るのが産業ロックっていうのかな?しかしアダム・ヤング君は「売ってやる」というヤマっ気よりは寧ろ、如何に生理的に気持ちの良いものをエレクトロで作るかに全身全霊をかけているように窺えて、好感度がある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2009

和風

 バスの窓から見かけたので写真に撮ってないのだが、街角の飲食店の店先に金色の紙で作ったカボチャお化けの顔の切り抜きを沢山ぶら下げてデコレーションしている、一株の笹の鉢植えがあった。 日本の風習と海外の風習がフュージヨンしたハロウィン笹ツリーは、気がつかなければ街角に溶け込んで、何でもない日本の地方都市の風景と化している。ちょっとオシャレにも見える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2009

ツイてない日

 10月に入ってから全く更新出来てないので、愚痴の投稿(とほほ)。
 まー、ここんとこついてない日が続いてるんですわ。通勤電車が事故で2時間待たされるとか、仕事でミスったとか、頼んでたセラミックのマルチパンが粉々に割れて送付されてきたとかは人に言って同情してもらるんですが、とうとう蕎麦屋で頼んだ玉子とじ蕎麦(あんかけ風で旨いよ)に、薬味でついてきた葱と一緒に瀬戸物の小皿までドブンと放り込んじゃって、箸で引き上げるにも重過ぎるし(結構重量のある小皿なのよ)手で引き上げるにも熱いしでベソかきながら往生したって事まで全部同じ日に起こると、もう早く寝るしかなよなぁって。
 明日はいい日になればいいなぁ。台風が来るって言われてるけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »