« PLUTO(浦沢 直樹 手塚 治虫) | Main | LIVEご来場ありがとうございました »

July 13, 2009

ストーンズ リマスター

Black_and_blue_2 シャイン・ア・ライトのDVD発売も熱いですが、1971年のステッキー以降のオリジナルアルバムがリマスターされてリリースされているストーンズであります。日本初回盤はSHM-CDのフォーマットだってのも魅力ですね。
 で、色々聴き比べてみたんですが、全体的にボリューム(音量)アップしているのと音の抜けが格段に上がっているのが特徴でしょうか。
 ステッキー・フィンガーズ、山羊の頭のスープ、イッツ・オンリーあたりですとギターを少しくすんだ音にミックスしている感じがあるので、SHM-CDで改めて聴くとヘンに抜けた音に感じてちょっとキモチ悪い印象を受けました。 ブラック・アンド・ブルー以降がいいねぇ。
 今回のオススメはブラック・アンド・ブルー、エモーショナル・レスキュー、アンダーカバーってところかな。(ちなみに初めてストーンズのオリジナル・アルバムを買いたいんだけどどれがよい?って聞かれたら、ワタシは迷わずステッキー・フィンガーズを勧めます)
 エモーショナル・レスキューの一曲目「DANCE PART1」はずっとずっと好きだった曲ですが、今回初めて曲の始まりのセリフがミックとキースの掛け合いだったんだって気がつきました。あの「AH SKIP IT」ってセリフはキースの声だって分かってなかったんですね。旧盤を聴きなおしてみても、よくよく聴けばキースだってわかるじゃん。我ながら情けない。
 ま、それでも今回のリマスターがなければ、一生ワタシはそのことに気がつかなかったかもね。

 ついでにブラウン・シュガーの一番最後で「イェー」と言っているのもキース。これは、レコーディング時にコンソールから「OK」って声がかかった事に喜んで発したもの。コンソールの声が入っているブート音源が存在しています。

|

« PLUTO(浦沢 直樹 手塚 治虫) | Main | LIVEご来場ありがとうございました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ストーンズ リマスター:

« PLUTO(浦沢 直樹 手塚 治虫) | Main | LIVEご来場ありがとうございました »