« 青春ってなんだ | Main | 君を呼んだのに »

April 30, 2009

シャンブル(ユニコーン)

7andy_r0394832 悪かろうはずがない作品なのであんまりコメントも出ないのですが、奥田民夫のなんともルートに戻そうとしないメロディーは、ちょいとあざとい感じがして、ワタシ元々あんまり好まないトコロなのです。
 しかしまぁジャケットとかブックレットとかの少しハズした写真の感じが、彼らの生き方なんでしょうね。全員横山やすしには笑ってしまうのでした。
 「水の戯れ」っていう曲は良いですね。詩が凄くエンプティーで、想像力が掻き立てられます。何も主張してない浮遊感があの詩に感じられて、クセになっております。

|

« 青春ってなんだ | Main | 君を呼んだのに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シャンブル(ユニコーン):

« 青春ってなんだ | Main | 君を呼んだのに »