« ある日の出来事 バリアフリー | Main | 国宝 阿修羅展 »

March 31, 2009

昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦(桑田佳祐)

51s1rliua2l_sl500_ 見入ってしまいました。中だるみすることなく。
 桑田佳祐はデビュー前にEAST WESTでベスト・ボーカル賞取ってるくらいで、ま、みんな分かってると思いますが、決して味だけではない歌唱力があるのが、往年の歌謡ヒットパレードを歌い倒しているこれを見ると実感として感じ取れますね。
 ホントかどうか知りませんがドリフに誘われたとかの逸話も有るとおり、笑いのセンスも高レベル。前川清のマネは凄かった。「愚か者」は近藤正彦のテロップなんだけど、ショーケンのマネだったのも笑った。
 でもやっぱり選曲のセンス。ジャズとリズム・アンド・ブルースがいかに歌謡曲に影響を与えていたのか。なんとなくでなく、そうした意図も感じ取れます。金井克子なんてばりばりのジャズ・ファンクだったんだよなって、今改めて聴いてサイコーかっちょ良いです。
 最後まで中だるみしないで見れたのは、歌唱力や演出だけでなく、自分の中に日本人の歌謡曲の遺伝子が濃く入っているからなんでしょうけどね。

|

« ある日の出来事 バリアフリー | Main | 国宝 阿修羅展 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦(桑田佳祐):

« ある日の出来事 バリアフリー | Main | 国宝 阿修羅展 »