« 立川談志「落語のピン」セレクション Vol.1 | Main | 赤めだか(立川 談春) »

December 27, 2008

I Started Out with Nothin and I Still Got Most of It Left(Seasick Steve)

Seasick ながーい白髭のおっさんは、60過ぎて新人アーティストだそうである。でもそれまではレコーディングエンジニアかなんかやっていたそうであるし、子供のころからデルタのブルーズ・マンに弟子入りしたと聞くので、まったくの素人だったわけではない。
 ローティーンの頃から放浪生活、そうカントリー・ブルーズな作品である。
 なにやら本人の語りから入るBluesのナンバーは、アメリカのロードムービーをイメージさせ(でもこのイメージの植え付けって、元々はライ・クーダだよな)なんかしみじみするが、妙に音が良いので泥臭いイメージがあまりしない。
 それよりなにより、しゃがれた声質は放浪生活の経験あるブルーズマンぽさもあるが、なぜかつややかにも感じ、髭のオッサンという写真のイメージがあるにもかかわらず、実はミック・ジャガーより若いか同じくらいなのではないか?と推測する。
 そう思い当たったら、逆にミック・ジャガーって物凄く若さを維持しているよなぁと、そっちの方ばっかり気になっちゃった。

|

« 立川談志「落語のピン」セレクション Vol.1 | Main | 赤めだか(立川 談春) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30554/43546497

Listed below are links to weblogs that reference I Started Out with Nothin and I Still Got Most of It Left(Seasick Steve):

« 立川談志「落語のピン」セレクション Vol.1 | Main | 赤めだか(立川 談春) »