« October 2008 | Main | December 2008 »

November 26, 2008

CHINESE DEMOCRACY(GUNS N' ROSES)

Chinese_democracy ガンズン・ローゼズはワタシからするとスラッシュが離れるより前、イジー・ストラドリンが抜けた時点で終わっていると思っていて、アクセルにも思い入れが無いし、新譜が出ると言っても特に気にも留めてなかった。
 製作期間14年、費用14億円で14曲というキャッチ・コピーはまぁギャグなんだろうけど、同じ考えで言うならワタシだって小学生の時に初めてスケボーをやって、それから5回くらいしか乗ったことは無いにもかかわらず、スケート・ボード歴30年以上だと言うコトができるぞ。
 ゲフィンが偉かったのは、そうしたお金と月日を捨ててしまわなかったコトだ。そのままお蔵入りさせたら単なる捨て金で終わってしまう。
 どっこい暇なのも手伝ってかこの新譜、試聴してみたら結構イイ。で、買ってみて通しで聴いたらめちゃくちゃイイじゃん。ゲフィンのアクセル・ローズへの信頼はサププライムローンとは比べ物にならなくらい強固なものだったのかな。そりゃ捨てるわけがない。
 ギターやピアノの音が凄く良い。バラエティーに富んだアレンジの楽曲が並んで、ホント好き放題やった感じ。
 今こういうアルバムを創れるのは、ヒップ・ホップの人か少女アイドル歌手のプロジェクトくらいだろうと思っていたが、やりましたねぇ。
 もそっと聴きこんでみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2008

人物スナップ

Ataminite

 熱海の社員旅行だと言って人物写真がないと友達がいなさそうにみえるので、人物写真を。
 ウチの部では泣く子も黙るという奴らであるが、ワタシからすると泣けてくるほど良い奴らです。
 なんてね

-CONTAX T3 熱海-


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2008

特殊メイクの俳優か?

51vohtxdaml_ss500_ 本屋であっと驚く。映画秘宝という雑誌の表紙だ。
 この雑誌はカルト系の映画雑誌で、SF・ホラー・スプラッターから地味なものまで扱っているので、ぱっと見てそのテの映画のクリチャーか何かの特殊メイクかと思った。で、誰だか気がついて笑ってしまった。
 たっしかにストーンズの映画はカルト映画と言っていいだろう。ワタシの周りで、バンド関係の人脈を除いて、「みたーい」なんて言う女の子は皆無である。まずストーンズの説明をしなければならないし。
 買って読んでみると中々面白い。音楽系の雑誌では書かないようなことが書いてある。
 ストーンズの過去の映画に「レッツ・スペンド・ナイト・トゥゲザー」という1981年のツアーを題材にしたものがあるが、スタジアムでの音楽コンサートがあのような形で撮られたのは初めてで、以降スタジアム・コンサートの撮影のお手本になったなどというハナシは、「ヘェー」という感じである。
 ストーンズの来歴も軽く書いてあったが、バンド結成~ブライアン・ジョーンズの脱退・死~ヘロイン所持で逮捕等の事件はいいとして、一番最後・最新のエピソードが「2006年 キースが木から落ちる」であった。
 事件と言えば事件だし、実際脳外科医が手術するほどで復帰が危ぶまれるのではと、ファンにとっては大騒ぎであったが、そういった詳細な説明がないと、ストーンズを知らない人は「木から落ちる???」と不可解な気持ちになるに違いないであろうことに想像を巡らせ、ひとり笑っていたワタシである。
 ともあれ映画の封切りが近く、宣伝ではあろうがどの雑誌の評価も高く、期待の気持ちが大きくなるばかりの毎日である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2008

Forgiven(Los Lonely Boys)

Forgiven LOS LONELY BOYSの新譜はスティーヴ・ジョーダンのプロデュースで、硬派なギター・ロック・バンドになっている。こりゃ、ウチのバンドのギタリストも大喜びなワケだ。
 最近聴いた新譜の中では、なんの飛び道具もない(と言ったところで、彼らのテクニックが一番の飛び道具だったりするのだが)シンプルなブルース、ロックそして強く香るラテンの血が潔い。
 ギターバンドのアルバムの佳作ですね。
 その実、ワタシはギターギンギンな曲よりも日本盤ボーナス・トラックの「Guero In The Barrio」が一番面白かったりしてるのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2008

黒のイヤーパッド

 先日外出先でiPodを聴こうとカバンの中をあさってヘッドフォンを取り出したら、イヤーパッドが片方なくなっていた。
 ワタシは最近v-moda vibeというカナル式のものを愛用しているのですが、このカナル式ってやつはイヤーパッドがなくなっちゃうと完全に役に立ちません。どこでなくしたんだろ?カバンのなかにも見つからないし、家なのか?
 bicカメラに入ったら、イヤーパッドだけが各メーカー毎に売っていたので、買ってみるかとv-modaを探すが無し。いいやオーディオ・テクニカとかで。
 意外とすんなり装着できたのですが、音が良くなくなっちゃった。多分ね、耳に対するスピーカーのポジションが微妙なのね。耳の穴に入れてから、ゴソゴソと位置を調整してみると結構いい音になる。そーか、そういうものなのか。
 で、そのまま数日使っていたのですが、「そういえば、v-moda vibeって家に予備のイヤーパッドがあったんじゃねーか?」と探し出すとありました。S,M,Lのサイズに加えて色違いまであるので、失くした同じサイズのイヤーパッドも家に存在していたんだね。これで聴くときにスピーカーポジションをいちいち調整しなくてすむじゃん。
 もともとつけていたパッドは白濁した透明系のやつだったんですが、予備の黒をつけて聴いてみるとビックリ。低音の迫力が全然違う。それはオーディオ・テクニカとじゃなくて元の透明のイヤーパッドと比べても。
 ま、直接耳に付ける物だから、そんな微妙に小さな質感とか大きさの違いでも大きく音質に響いて来るんだなぁと。そういうこと思いながら、v-moda vibeのイヤーパッドで別売りしてるのだろうか?と検索してみたら、ポリウレタン製の専用パッドを発見。イヤーパッドだけで2,000円以上するぞ。
 そのキンガクを見てキョウガクし、そっとページを閉じたワタシ。オーディオの世界も突き詰めていくと深い迷宮があるんだね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2008

うみねこ

Umineko1

 これは先日の初島での写真。

Umineko2

 防波堤として積まれている石の間に住んでいるらしい。人には慣れていなかった。

-CONTAX T3 初島-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2008

AFRIKAで遊んできた

Afrika_1

 PS3のソフトである。ちなみに「AFRIKA」という表記はスワヒリ語だそうである。
 ゲームというよりも擬似体験ソフトとでも言えばよいか。サバンナや湿地帯や砂漠、湖などバリェーションある地区を自由に走り回って見つけた動物を写真に撮る。それだけである。
 カメラはSONYだけあってMINOLTAの血筋、αをシュミレートしている。インターフェースが凝っている。きちんと撮らないとブレてしまう。
 写真好き、動物好きのワタシには堪らないソフトであった。広角レンズにするか望遠でいくかといった選択だけでなく絞り・シャッタースピードまで操作可能だったし、本当に写真を撮りに行った気持ちになった。
 ゲームとしては、「キリン親子の写真を撮れ」「夕日をバックにチーターを撮れ」といった指令が出て、それをこなしていくだけであるが、いかに満足のいく写真が撮れるかで粘ってるのが楽しい。はまってましたよ。
Afrika_2 中には「突進してくる象を撮れ」というご無体なものもあって、左の写真はカンカンに怒った象に水をぶっ掛けられた瞬間の写真だ。
 ゲームなのでしょうがないのだが、始めた直後は金沢に遊びにいくオネェさんが持つようなレンズキットのカメラしかないのが笑った。アフリカに調査に来たという設定のカメラマンが、そんなカメラしか持ってないのはおかしいだろ。で、ゲームが進んで経験値が上がるとカメラやレンズのグレードが上がっていくのね。
 
 冒頭の写真はシマウマのあくび。そんなものを撮れという指令はなかったが、日がな一日シマウマを追い掛け回して、変な瞬間を狙ってみた。
 時間があれば、またAFRIKAで撮った変な写真を紹介していきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2008

初島定期船より

Kamome_atami
 いやぁ、初島はバカみたいにはしゃいじゃって楽しかったな。
 海の遊覧船では最近珍しいことではないのですが、餌をねだりにカモメが並走します。前に行ったことのある松島でもそんな感じだった。
 この写真の後ろ側のカモメが横を向いているのは、明らかに人が餌を持っていないかを確認してますね。彼らは人慣れしているのか、手から餌を取っていったりするんです。しかーし、フィルムがなくなってしまって残念ながらその写真は撮れんかった。デジカメで何度か粘ったんですが、どうしてもシャッターラグがあって失敗。また機会あればチャレンジしてみたい。ぐやじぃ。

-contax T3 初島-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2008

初島

Hatsusima_minato
 部で行っている社員旅行は、今年会社からの補助金なく積み立てもないにもかかわらずの強行でもなんとか30数名の参加でありました。
 幹事のやりくりである程度安く上げていくわけですが、やはり宴会の料理とかはそんなに豪勢にはいかないモノであります。
 で、会費以外の自腹で旨いものでも行きましょうと、1泊2日の2日目は初島まで足を伸ばして、海老だの一枚貝だのを食ったのであります。
 いやあ遊んだ遊んだ。この夏は仕事ばっかだったんでまるで復讐鬼のように遊んだよ。

 現地で買ったFUJIのフィルムは青が全然出なくてガッカリだった。で、レタッチでなんとかこんな風になったという写真。

-CONTAX T3 初島-


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2008

ボーリング

Atamibowl

 なんとなくなんだけど、ヴォルフガング・テルマンス見たいな感じで撮れたのが嬉しかった写真。ホント、何てコトないですが。

 さて会社のイベントというと、最近はボーリングが復活してきている。誰でもお手軽に出来そうなスポーツだからね。盛り上がって尚且つ、意外と安く上がれるし。
Atamibowl2 で、熱海でもボーリングやりました。一時期は熱海も廃れた様相だったそうですが、最近は盛り返して来てるんだってね。行ったボーリング場は古びておりましたが、お客は意外といましたしね。
 最近はどうか分からないですが、ボーリングのボールって軽いほうが派手な色が多いよね。オンナコドモ用だからって発想なのか?


-CONTAX T3 熱海-
 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 03, 2008

熱海

Atami_park
 熱海へは会社の部の旅行で出掛けました。
 天気が危ぶまれておりましたが、いらぬ心配であったことは、写真からも明らかですね。ええ、楽しゅうございました。
 あんまり楽しかったんで、写真ガンガン撮ってたら持って行ったフィルムが無くなって現地でも購入したんだけど、なーんかフジフィルムのヴィーナスはT3と相性悪かったねぇ。ま、それは追々。
 んなこって、暫く写真は熱海シリーズが続くと思います。

-CONTAX T3 熱海-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2008

今日は

今日は

熱海にいます

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »