« 更新報告とか後日談とか | Main | バットマンを観なおす »

July 19, 2008

崖の上のポニョ

Ponyo_banner ライブの準備だの何だので先週まで忙しくて、待ちに待ってた何でもない3連休です。
 で、久しぶりに映画でもと宮崎駿。今回の作品はなんの予備知識もありません。ポスターから想像するに、子供にターゲット絞っているのかぁ?くらい。あの赤いキャラクターが魚で女の子であることすら、知らずに見ました。だからといって、感想が変わるわけじゃないですね。多分内容を知っていても感想は変わらないです。よかったですよ。
 現代的日本の人魚姫というのでしょうか。もののけ姫とトトロを足して舞台・主役を海にしたという感じ。
 そういえばこれまでの宮崎作品は、人と「森」であって、「海」って無かったなぁと、新鮮な感じ。そして冒頭の海の中の映像が生命感溢れること。
 ポニョの父母のキャクターが手塚治虫っぽく感じたのもなんだか新鮮。
 あらすじは「そうなるだろうなぁ」という方向へ流れ、びっくりするようなドンデン返しなどないのですが、ひたすら愛おしく感動してしまうのは、いわゆる愛が満ち溢れている作品だからなのでしょう。悪意のある登場人物はなく、すべての女性は大きな母性とずるさを持っており、男はみんな使命感を持ちつつ無垢であります。
 ええっとね、あの登場人物「サキばあさん」。ちょっとイヤミな感じのひと。あの人がいいねぇ。言ってることは正論なんだよね。「人面魚が来ると、津波が起こる」とかね。疎まれがちなんだけど、一番最初に男の子の無事を心から喜んだのも、この人なんだよなぁ。
 ま、大変心洗われる気持ちで観たのですが、トトロくらいキャッチーなアイコンがいないので、小さな子供達は途中退屈してたかもです。

|

« 更新報告とか後日談とか | Main | バットマンを観なおす »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 崖の上のポニョ:

« 更新報告とか後日談とか | Main | バットマンを観なおす »