« 何もしないことの理由 | Main | 6月に入り »

May 28, 2008

これがSHM-CDだ!

 先日のストーンズで聴いたSHM-CDは聴き比べることもなく、その実力がわからなく気になっていたので以下を購入してみました。
これがSHM-CDだ!ロックで聴き比べる体験サンプラー
 千円で通常CDとSHM-CDの2枚組のコンピです。
 クリックしてアマゾンを確認してもらえば曲目等分かると思いますが、ユニバーサル系のアーティストですね。選曲が面白い。宣伝かねて安くしてるんでしょう。お手軽で面白い企画なので早速ノッてみることに。
 なにげに聴いてるだけじゃ多分わかんないと思います。衝撃的な何かはないですね。はっきり言って。
 ただしヘッドフォンで真剣に聴いていると、音の粒立ちが違うことに気がつきます。特に低音!
 文字で表すなら、「ボォーーン」「ボンーーン」の違い(笑)。前者だと音が回って響いた音だけを感じているのですが、後者はしっかり単音としての音を捉えて、それが響いた感じとなります。要するに、出したときの音のアタマが認識し易いか、し難いかの違いがワタシのいう音の粒立ちと思って頂ければよいと思います。
 こうして音が再現されることで左右の音の分離もよくなって、立体感がかなりくっきりしたものになっています。しかもとても自然な音。演奏しているリアルな肌触りも感じられますね。おう、最初は「よくわかんなーい」って思っていたけど、よく聴くと結構いいじゃん。
 しかし録音技術を変えるのじゃなくて、盤そのものの作りを変えることだけで音が良くなるって何か納得いかないよねぇ。ポリカーボネート樹脂を使用することで、正確なピットの形成・優れた信号特性が得られるようになりましたって言ってるけど、いままでのCDの作り方は雑だったから、丁寧な作り方にしたら良い音になったんですって説明に感じるだけなんだよなぁ。
 確かに工業技術として今まで出来なかった革新的なものが採用されたんだろうけど、それが新規格みたいな語られ方をすると、すこーしシラケてしまうのです。
 でも良いものは良い。この機に色々ベスト盤ですが出てきたのでちょいと買い集めてみますか。

|

« 何もしないことの理由 | Main | 6月に入り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference これがSHM-CDだ!:

« 何もしないことの理由 | Main | 6月に入り »