« 一流は一流を知る | Main | Shine a Light: Original Soundtrack(The Rolling Stones) »

April 07, 2008

EP(The Reign Of Kindo)

949241 ピアノサウンドが印象的なバンド。
 JAZZとロックとポップを融合した音を目指しているそうである。ふーん。確かにオトナの雰囲気で渋い。しかし、前身となっていたバンドはエモだったらしい。
 そういうハナシを聞くと、この間のパニック・アット・ザ・ディスコにしてもそうだけど、昨今の新人バンドってぇのは、まず最初のリリースはエモでないと出してもらえないんじゃないのか?という疑問が湧いてきますねぇ。で、ソコソコ売れてきたら、やっと自分達の本当の音楽性で出させてもらえるみたいなね。どうなんでしょ、向こうの音楽業界は?
 ま、そんな変な勘ぐりのコメントは置いておくとして、JAZZっちゃー確かにJAZZのフレーバーあり、クロスオーバーなサウンドにボーカルが乗っかっている。
 ウチのバンドのベース、うーさんによると「踊れるのがJAZZで、踊れないのがフュージョン」だそうだ。いや、うーさんじゃなく、うーさんが深町純氏から聞いたと言ったのか。
 なんにせよ、ジャンルなんてヒトに説明するときのガイドに過ぎないので、興味が出たら聴いてみるしかないけどね。
 EPというタイトルが示唆するように、6曲入りCDです。

|

« 一流は一流を知る | Main | Shine a Light: Original Soundtrack(The Rolling Stones) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30554/40789455

Listed below are links to weblogs that reference EP(The Reign Of Kindo):

« 一流は一流を知る | Main | Shine a Light: Original Soundtrack(The Rolling Stones) »