« 新橋のジャズバー | Main | お山の顛末 »

April 25, 2008

Ashes and Snow(Gregory Colbert)

 グレゴリー・コルベールの行っていることは、リンク先を見ていただければハナシが早い。写真・映像・インスタレーションと、いろいろな角度から知覚・感覚に訴えかけるコンテンポラリーなアート。
 Ashes and Snow
 彼の移動美術館がお台場に来てたとはつゆ知らず、実際に動物とモデルを並べてポーズをとらせたなんとも神々しい気持ちになる写真集を、雑誌で見知っていた程度。
 その写真集を丸善で手にとって見たところ、やはり良い。欲しくなったけどチト値が張るなぁと隣をみたらDVD作品がネパール産の紙を使った趣のあるパッケージで写真集の半額。すごくお得感を感じてエイヤー!と購入。
 写真集そのままの構図・雰囲気が動く。象や猛禽類たちと舞踏するダンサー・モデル。そう、ダンスというより舞踏。水中での舞踏シーンはなんともいえない良い気持ちになり、グゥグゥ眠れそうであった。
 やはり神々しい音楽とともに、渡辺謙による日本語での詩の朗読が入る。その詩の最後の一説でAshes and Snowの意味を知ることになる。

 またどこかに移動美術館が来ていたら、是非行ってみたい。
 

|

« 新橋のジャズバー | Main | お山の顛末 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Ashes and Snow(Gregory Colbert):

« 新橋のジャズバー | Main | お山の顛末 »