« 休憩中 | Main | ボブ・ディラン自伝(ボブ・ディラン) »

January 15, 2008

ご心配おかけしました

Ca390005

 まことにご心配おかけしましたが、何とか退院させてもらえました。
 扁桃腺肥大は、元々の持病ですがそんなに頻繁に熱を出すこともなく、こんなになったのも6年ぶりくらいでしょうか。
 「扁桃腺、切っちゃった方がいいんですかね?」との問いに「子供の時なら簡単だけど、オトナだとチト厄介だし、年一回とかの頻度でないなら、そのままにしておこうよ。それより、おかしいと思ったら、すぐ病院にくることと、寝不足は厳禁」とのこと。そーゆうけど、今回は正月明けで病院だってやってなかったじゃんよー・・。
 ま、エェ年なので体力の過信には気をつけましょうかと。

 写真は、腫れが引っ込んでないときの食事。五分粥と南瓜等の煮物、「金銀どうふ」というお目出度い名前のついた餡かけ(豆腐は普通の絹ごしと、玉子どうふだった)、手前の椀は野菜スープと名づけられた無色透明なお湯・・それにリンゴジュース。食事は毎回気合を入れて完食しておりましたよ。

 食事以外では特に入院中に退屈だとかとも思わなかったです。そういえば、テレビも見てなけりゃ、音楽も聴いていなかった一週間だった。なんだか感受性が高くなっていたりしてるのか、他の部屋にいるおばあちゃんが手を叩きながら昔の歌を歌ったりとか、やっぱり年配のちいちゃな老夫婦が仲良く窓の外を眺めながら会話しているのに足を止めたりとか、そういうコトを感じているだけで生きているのっていいなと感じたりとか、美しいものを見てきた気になりました。マジで。
 だから元気になって来たときなどは、新聞を端から読み倒したり本を読んだりするだけで、なんつーかこうイマジネーションが充電されていくようなね、そんな期間で、今回この時期にこういうことがあってなんだかよかったなぁと、思ったりしたのでありました。

 さて、やっとワタシの今年が始まります。

|

« 休憩中 | Main | ボブ・ディラン自伝(ボブ・ディラン) »

Comments

ご無事で何よりです。
たまにいつもと違う生活を送ってみるのも
良さそうですね(でも入院はいかんか)

Posted by: くにっち | January 16, 2008 12:10 AM

 米と煮物と豆腐に林檎!!! このメニューなら、オイラ一つも食べないよ。

Posted by: TAQ | January 16, 2008 08:36 AM

>くにっちさん
ありがとうございます
でね、年末は人生の中で最高に太っていたワタシでしたが、
退院後に体重を測ったら、3キロ減でありました。
やつれたってよりは、健全にダイエットになったんじゃなかろうか?と。

>TAQ殿
偏食家には、入院はキビシーだろうねぇ。くれぐれも気をつけておくようにね。

Posted by: BARI | January 16, 2008 08:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ご心配おかけしました:

« 休憩中 | Main | ボブ・ディラン自伝(ボブ・ディラン) »