« 「ああ、マスオさん・・」 | Main | 志の輔らくごのおもちかえりDVD 1 「歓喜の歌2007」 »

January 28, 2008

空中ブランコ(奥田 英朗)

51cgeefbsl_ss500_ ご存知奥田英朗の直木賞受賞作。前作読んでいて、文庫になるまで待っていましたが、ようやく出ました。
 ま、期待通り笑わせてくれる内容。破天荒な精神科医に翻弄されながら、患者が治癒していくというものですね。
 大方の見方としては、この医者のように大らかな気持ちになるのが、世の中を渡るのにいいことだって考え方もありますが、もっと深く読んでいくと、最後にはそれぞれの患者が何かを赦すことで、自分も救われるというストーリー。本当は、ソコがポイントなんだと思います。
 何かを、誰かを赦すことで、自分が赦されるんだという簡単な宗教的な教えなんですけど、そういうことを忘れて勝ち組とか負け組とか言っている社会だから、病魔に襲われていく人が多くなっているんだろうなぁと、素朴に思いますねぇ、昨今。

|

« 「ああ、マスオさん・・」 | Main | 志の輔らくごのおもちかえりDVD 1 「歓喜の歌2007」 »

Comments

私も読みました。
奥田 英朗は精神科医師シリーズが面白いので読んでます。
私はもっぱら図書館で借りてますが・・

Posted by: まちまち | January 28, 2008 at 08:37 AM

>まちまちさん
精神科医がただのわがままオヤジなのか、
達観した物凄い人なのか微妙な設定なのも面白いですが、
ふつうに皆が翻弄されていく様が笑ってしまいますね。

図書館という手がありましたか・・。

Posted by: BARI | January 29, 2008 at 12:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30554/17851462

Listed below are links to weblogs that reference 空中ブランコ(奥田 英朗):

« 「ああ、マスオさん・・」 | Main | 志の輔らくごのおもちかえりDVD 1 「歓喜の歌2007」 »