« 師走進行 | Main | 椿三十郎 »

December 07, 2007

直近の覚書

 心配していた人間ドックだったが、拍子抜けするほど健康体。っつーか普通なら、ガンマなんたらとか尿酸値とか異常値な数値が一個が出たりするものだろうと思っているのだが、一個もなし。うひょー。
 とても残念だったのは体力測定で、「閉眼片足立ち」(目をつぶって両手を腰に当てた状態で何秒立っていられるかを計る)に自信というか情熱を燃やしていたんだけど、玉砕。しかも、グラグラになりながらも必死こいて目をつぶって頑張っているつもりだったが、数秒もしないうちに肩を叩かれて「軸足がずれちゃってるんで、残念ですがあきらめてください」って小声でたしなめられるという恥ずかしいオチ。しかも2回つづけて・・・。
 最後にカルテを見ながら医者が解説してくれるんだけど、ワタシの担当の方がドランクドラゴンの塚地にクリソツ。リズミカルに喋るバカ丁寧な言葉つきまで似ていて、これはまるでコントのようだなぁ・・と、笑いをかみ殺していたものです。

|

« 師走進行 | Main | 椿三十郎 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30554/17300006

Listed below are links to weblogs that reference 直近の覚書:

« 師走進行 | Main | 椿三十郎 »