« 横須賀のくらげ | Main | 藤沢ナイト »

June 26, 2007

ボブ☆ディランの頭のなか

Bob1523 今頃といえばいまごろ、中古を購入。
 邦題がなんだか軽い感じだが、言いえて妙である。ディランは映画の主人公を演じるだけでなく、脚本にも参加している。この映画のテーマ自体が、彼の頭の中の事であると、会得できるからだ。星印がこれまた軽いが、これもオフィシャルなんだろう。
 原題は「仮面と匿名」。主人公はジャック・フェイトという昔大物だったロック・スターで、慈善コンサートの為に刑務所から出されてきた。舞台は某国で、独裁大統領は死の床にあり、内戦の最中に、このコンサートを行おうというストーリー。
 まず、ディランが架空の人物を演じているという「仮面」と、その主人公が実は・・という「仮面」。ストーリーを深読みすると、そういった意味合いが読み取れてくる。
 ボブ・ディランがめちゃくちゃカッコ良い。副音声のみうらじゅんが言っていたが(この副音声も面白いです)、小林旭のように、ギターケースに足をかけたりする仕草。1台の固定カメラだけの演奏シーンのアングルとか。
 セリフは全て、ディランの歌詞の様。全部のセリフの中に、ディランのメッセージがあるのでは?と思ってしまう。ハード・ボイルドなんだよな。
 まさに、一枚のCDアルバムのように、何度も繰り返しみたくなる。そんな作品でした。

|

« 横須賀のくらげ | Main | 藤沢ナイト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ボブ☆ディランの頭のなか:

« 横須賀のくらげ | Main | 藤沢ナイト »