« スパイダーマン3 | Main | 古田織部の茶道(桑田 忠親) »

May 04, 2007

三沢厚彦 アニマルズ+PLUS

Misawa05 GW前半戦はビデオ三昧とはいえ、昼間に色々用事あり、フル回転だったけど、後半戦は特に用事なし、マッタリしております。っつーか、疲れてんだよね、なんだか。
 近所の美術館で動物をモチーフにした彫刻の展示があると聞き、散歩がてらに訪れる。
 三沢厚彦の表現する動物は、デフォルメされたマンガというか松本太洋の画に近い。目が実際より上に付いている感じ。絵本から飛び出たような。そういった動物達を、楠で作っている。しかも原寸大。
 そういうモチーフの展示で、GWということもあって小さい子供を連れた家族連れがほとんどでした。展示室には、楠の香りも漂って、なんだか和んでしまうね。
 絵本の立体版みたいなものかと、少しナメていたんですが、実際に展示を観てみると、ユーモラスな顔だけでなく、例えば尻尾の表情が半端でなく豊かなのに驚きます。
 特にCATという作品郡は、床に直接置かれた猫達が、今にも歩き出しそうな雰囲気を持ち、とても不思議な感覚を覚えました。こういった感覚を引き起こすというコトが、おもちゃの置物とは一線を画く、アートたる所以なんでしょうか。

070503_14130001 とってもフレンドリーな展示は、疲れた身体を癒してくれました。
 展示室だけでなく、ロビーにも展示が沢山。右の写真は、玄関先に置いてあったキリン。「記念撮影をどうぞ」という看板があったので、携帯にてパチリ。

|

« スパイダーマン3 | Main | 古田織部の茶道(桑田 忠親) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30554/14939134

Listed below are links to weblogs that reference 三沢厚彦 アニマルズ+PLUS:

« スパイダーマン3 | Main | 古田織部の茶道(桑田 忠親) »