« 2日目 | Main | 土産話2 »

February 18, 2007

土産話

Ameyatawara

 帰ってきました。
 会社関係の技術研究会で、行ってたんですけどね。金沢。
 ま、そっちの方の論文も、なんとか纏まりつつありましたが、先日から言っているように、異常気象というか地球温暖化なのか?についても考えてしまった旅でありました。
 そんなことを言いつつ、それでもやっぱりせっかく来たんだからと、お土産とか物色するワケですが、泊まり宿の女中さんと、東京では売っていない食べ物の話をしていて、「イトメンのチャンポンメンの黄色のパッケージは、美味しいですよ」なんてぇハナシが転がり出た。
 多分笑うトコロだったんだろうけど、よせばいいのに、地元の会社の方や、名古屋から来た方も、「ありゃあ確かに東京で売ってないねぇ。旨いよ、ホントに。」などというので、その場にいた東京メンバーがその気になっちゃって、二次会会場(打ち上げね)に行く途中に見つけたスーパーにドヤドヤと入っていって、皆でイトメンのチャンポンメン5個入パックとか買ってるの。
 変な光景でしたねぇ。スーツ着たオッサン達が寄ってたかってインスタント麺を買い求めるシーン。
 ちなみに言っておきますが、金沢名産ではありません・・・。
 
-CONTAX T3 金沢にて-

|

« 2日目 | Main | 土産話2 »

Comments

ハッ!まさかこの流れでイトメンのチャンポンめんの話題が出るとは。
そう、岡山っ子のソウルフード、とまでは言いませんが、土曜のお昼とかよく食べてたわあ。
学校から帰って、吉本新喜劇とか見ながらね。
あの小袋のエビとしいたけが実にいい味を出すんですよ。
関西のメーカーなのに、なぜか京阪神ではあまり(ていうか全く)見かけなくて。
実家に行ったら、必ず買って帰ってますよ。

関係ないけど、東京はハートチップルがどこにでも売ってるからうらやましいです。
関西人にもウケる味わいだと思うんだけどなー。

Posted by: イノーエ | February 18, 2007 10:31 AM

>イノーエさん
ご無沙汰しております。
ハートチップルって言葉の響きは
オサレな感じですが、思い切りニンニク味
なんだよね。本場茨城では、納豆味もあるとか。
駄菓子は作っている会社が大きくないから、
全国展開しなくて、ローカルネタの宝庫ですな。
関西であまり見かけないものに、
あんず系の駄菓子
がありますね。
凍らせたあんず棒とか、ワタシ大好き
なんですが、東にしかないんじゃないかな。

Posted by: BARI | February 18, 2007 04:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 土産話:

« 2日目 | Main | 土産話2 »