« で、どうやって過しているかというと | Main | 週間予報 »

January 05, 2007

その時、歴史が動いた!

 ボンヤリとTVを見ていたら、今の日本史の教科書は、鎌倉幕府の発足年は1192年ではなく、1185年に変更されていると言っていた。がーん。
 ちょっと驚きました。そんなことになっているとは!時間軸とか変わっちゃったのか?どうなってるんだ?イイクニで覚えておきたいじゃない。覚えていても、ワタシにとっては豆知識でしかないんですが。
 別に固執することもないんですが、何がどのようになって、そうなったのかが知りたくて、ま、色々調べてみたわけですが、鎌倉幕府の発足をいつと捉えるかには、むかーしから諸説あって色々と論争がなされてきたんだそうで。
 諸説については、こんなページなどで勉強してもらうとして、ようするに、1192年の頼朝が征夷大将軍に任命されたときじゃなく、守護・地頭が置かれた1185年が発足年に相応しいと論破され、まー、まさしくこのときに、歴史が動いたということなんでしょう。ふーん。
 よくよく考えると、人の生き死にだの、建物の出来たものと違って、鎌倉幕府ってものの捉え方は何某かの定義が必要で、その定義がブレれば、当然発足された年もブレるんだよな。
 もっとも、紹介したHPでは、「幕府」という機関の概念は、江戸時代に出来たものなので、当時の人間は「鎌倉幕府」とは呼んでなかったというから、やっぱり後付けでつけたの意味合いのものだというし。
 社会の勉強として、どのくらい昔にどんな要素でどんなことが起こったか?ということを学ぶのは、有意義だと思いますが、何が何年にという年号を記憶するだけの教育っていうのは、もう終わりなんだろうな。

|

« で、どうやって過しているかというと | Main | 週間予報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference その時、歴史が動いた!:

« で、どうやって過しているかというと | Main | 週間予報 »