« 土手にて晴天 | Main | 筋肉つう »

November 11, 2006

よぼうちゅうしゃ

 先日、会社でインフルエンザの予防接種を受けました。会社負担。
 そんな事を話していたら、一緒に仕事をしている取引先の課長、「ワタシもしましたよ。子供を小児科に連れて行って、子供に打って貰ったついでに」と。
 「いいですよ、小児科の看護婦は。患者はみんな子供扱いで、ワタシも子供をあやすように扱われましたよ。「ほうら、痛くないですよぉー」なんて」
 なんとも羨ましいハナシである・・。ワタシもそうやって、癒されたい。
 ふと面白いと思うのは、こういう職業(看護婦)は、やっぱり相手によって言葉遣いや態度を、変えたりしないんだなぁってコトで、そりゃまぁ、場所が変わればソコはソレで変えるんだろうけど、診察室で並んでいる人のひとりひとりを見分けて、言葉遣いを変えるなんて、難しいんだろうね。

|

« 土手にて晴天 | Main | 筋肉つう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference よぼうちゅうしゃ:

» 仕事力 [☆いろんな職業(仕事の職種)情報館☆]
“木を見て森を見ず”とよく言いますが、しかし、木を見ずして森がみえるでしょうか          朝日新聞広告局 『仕事力』ダイエーの会長・林文子さんの言葉ですが、“逆もまた真なり”なんですね。会社(企業)も一人一人の人間(社員)によって成り... [Read More]

Tracked on November 21, 2006 10:58 AM

« 土手にて晴天 | Main | 筋肉つう »