« September 2006 | Main | November 2006 »

October 31, 2006

寺山修司の俳句入門 (寺山修司)

4334741282 スランプというわけでないのだけど、なんというか創作意欲を駆り立てたいときに、寺山修司を読むことが多い。
 目からウロコの時もあり、えー?そうかぁ?と思うこともあり、そーなんだよなぁと頷くこともありで、崇拝しているというトコロまではないんですが、寺山の論文を読むと、ワタシの何かに火がつくのは確かです。
 最近ちょっと詩が出てこないなぁ、と思ってたのもあって、手に取ったのがコレ。
 日本語で何かを簡潔に表現する方法として、俳句は良いテキストになるだろうという想いもあってね。
 実際読んでみると、日本語の表現方法という単なる技巧ではなく、文芸・芸術とは何かを振り返させられた感がありましたね。
 また、季語というシバリでの表現に、俳句の深さを感じて、俺もちっとひねってみようかな?と思っちゃったね。
 なんにせよ、収穫はあったわけで、またぞろ曲作りに気合いれようかなと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2006

土曜は

 会社のゴルフコンペだった。
 早朝の134号線は茅ヶ崎海岸あたり、靄がかった烏帽子岩と江ノ島の向こうに朝日が出てきて、大変美しい景色だった。写真撮れなかったのが残念。コンペの成績も残念。
 ま、賞品もらったけど。ブービーで。これが結構バカにならないのよ。ふふふ(反省の色なし爆)。
 しっかしアクアラインが出来て、木更津が近くなったなあ。

 日曜日はバンドリハ。コイツの方は気合入っている・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2006

せっかく

 早く帰れると思っていたのに、踏切事故で、電車が動かなかった。
 だいたい踏切上で、運搬トラックの上からショベルカーが落っこちるなんて、想像を絶しますね。
 まー、想定を上回るものを事故っていうんですけど。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 25, 2006

時計の退院

Tokeitomegane_1 いえ、別に壊れていたわけではないんだけど、ダイバーズ・ウォッチを電池交換に出したんです。
 数日間預けて保証書付きで、耐水テストとかやってもらうんだけど、先日帰ってきたんで、次の朝それをつけて出かけようとしたら、「あれ?」って。
 何を思ったのか、ベルトの上下っていうんですか?付け替えられている。左の写真はベルトの留め金ですけど、これが今までと逆に付けられていたんですね。別に凄く困ることはないんだけど、今まで慣れてきた装着方法と逆になるので、着ける時に違和感ありあり。
 なんでこんなことになっちゃったんだろう?今までが逆だったのか?ガマンしてたら又慣れるのか?
 ま、どうでもいいんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2006

青天井

Susukiautum4

 で、ススキと青空。

-LOMO LC-A 平塚-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2006

今年最後のひまわり

Endlesssummer5
 
 もう衣替え済んだ?まだ、服の入れ替えしてないよ。
 まだ暫くは、ロンTでなんとかなるかな。

-LOMO LC-A 平塚-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2006

フラガール

Hulagirlwall2 久しぶりに映画が観たくて、なにゾ良いのがかかってないだろうか?と、評判の良いのをチョイス。
 似たパターンのものは数あれど、社会状況や人間の人生(それが日本映画ね)を、ミシッミシッと踏みしめながらの語り口と、爆発する感情の小気味良さに引き込まれました。そう、松雪の爆発が爽快だったね。
 ダイヤモンドヘッドを思わせる石炭の山が、絵として印象的。ダンスの躍動感は言わずもがな。
 よい映画だったと思います。泣けてしまうのは、本当に真剣に人生と向き合って燃焼していく人が描かれているからでしょう。趣味でやってるんじゃないんだっていう切迫感を感じるところが、これまであった青春映画の部活モノと、異なるところだと思います。
 もうちょっとスタイリッシュに撮っても良かったんだろうけど、ま、許しちゃおうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2006

2週間

 last.fmの挨拶がわりと思って、2週間色んなものを聴きまくっていたら、とうとうNeighboursが一人も居なくなった・・。やかましくて引越ししたということか?Neighbours radioはまだいるから助かったけど。
 それでもトップ10くらいは、らしいアーティストがまとまっているよなぁ。
 アマゾンのオススメよりはNeighbours radioも的を得ていて、なかなか楽しいんだけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2006

The Information(Beck)

B000i2iz2001_ss500_sclzzzzzzz_v40064223_ ベックの新譜。
 ジャケットは方眼紙になっていて、オマケのステッカー貼りまくって好きにアレンジしろというもの。
 dvdまで付いちゃって、チャート誌から「オマケで釣ろうとしてる」なんて結構叩かれたそうですが、いいじゃんねぇ。
 ステッカーのセンスが良くて気に入りました。ケータイに貼りたい・・。
 BECKらしく、BECKなんだけど、ロック路線のNouseaがやっぱり好きです。
 dvdは、オラあんま面白いとは思わんかった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 15, 2006

リハーサルにて

Koi3sann

 なんか面白い絵だったので。
 
-lomo lc-a 渋谷-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2006

Expresso II(Gong)

0017046165921_1 前に紹介した「Gazeuse! 」の次の作品。
 今回はアラン・ホールズワース全曲参加してないんだけど、一曲目「heavy tune」って曲にミック・テイラーが!これがまた熱く、弾きまくり。その名の通りヘビーにロックしていて、この曲だけ異色ダゾ。まー好きなんですけどね。ワタシは。
 で次の曲から、元のGongに戻ります。パーカッッションとマリンバ、端正なジャズ・ロック。それもそれで面白い。
 こんなんばっかり聴いていたら、某氏から、ビル・ブラッドフォードも聴け!と言われそう・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2006

晴れた日、LOMOとULTRA

Hananomiti9

 先日の休みは、良く晴れて気持ちのよい天気だったので、散歩のお供にLOMO LC-AにAGFA ULTRA 100を詰めて。
 やっぱり最強だね。この色合い。もっとドギツイ色のモノを撮ってもアレなんですけど、この程度の写真でも、ぐわっと来るものがある。空の青がグラデーションになってるのなんて、LC-Aならではで、もう言うことないですね。

-LOMO LC-A 平塚-

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 11, 2006

RIGHT HERE,RIGHT NOW(Cloudberry Jam)

B000hojd2k なんかさぁ、10年ぶりなんだって?クラウドベリー・ジャム。俺なんか未だに1枚目とか愛聴盤だよ。
 新譜一曲目なんか、もう泣いちゃうくらいかっちょいいねぇ。で、何が凄いって、ボーカルも何もかも、全く昔とニュアンスが変わらない。で、マンネリかっていうと、そんなことはなくて、ちゃんと進化している。
 アートワークがまた良いのも、スエーデンの底力だなぁ。なんてキャワいいパッケージなんでしょ。オマケで付いていたタオル地ハンカチのデザインも良いけど、アーティスト名に誤植があるのは、ご愛嬌。
 スタイルカウンシルのカバーもやってます。これがまたズッパマリ。
 ポップなのにエッジがきいてる。これだよ、これ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 10, 2006

連休

Taiyaki6 前にも言ったように、先月は色んな用事が立て込んで、ボンヤリするヒマもなかったので、久しぶりにゆっくり出来た連休でした。ま、土曜日はバンドリハやってたけどね。
 ご近所をブラブラしていて、まー、大正デモクラシーじゃないや、灯台元暗しといいましょうか、タイヤキ屋発見し、購入。甘くなくて旨い。先日、代替で買ったドラヤキがスンゴイ甘くて閉口したんだけど、こいつは良いや。欲を言えば、も少し皮がクリスピーであればと思うのですが、そこまで出来たら絶品の部類なので、多くは望まないようにしないとね。ま、旨かったです。
 ブラブラといえば、近所のコンビニの親仁がギター持ってるワタシを見て、「おお!バンドやってるの?実はワタシもやってて・・」と、何だか意気投合。オッサンと思いきや、同い年(っつーか、もう俺もオッサンなんだよな・・)。 彼の主催で、街の広場でLIVEやったりしてるそうで、出てくださいよ、なんて言われているが、うちのメンバーも、こんな田舎までくるかなぁ?と。ま、おいおいね。
 地元の知り合いと言えば、贔屓にしている洋服屋さん、その名も「Brown Sugar」が、最寄駅の北側から南口に移転。
 マスター曰く、前の場所は風俗街化してきて、治安も悪くなったし、固定客が困らない近くへ移転したかったんだよね、と。
 平塚駅南口の海へ続く大通り沿いは、確かに高級住宅街化していて、歩いていて気持ちがいい。
 ふと思いついて、今日、移転して初めて足を向けたんだけど、マスター、店の前の歩道の日の当たるところにベンチ設えて、そこに座って本読んでるの。なんというか、憧れちゃうようなライフ・スタイルだよなぁ。

 なぁんて、連休ゆっくりめに過した地元でのワタシ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2006

Don't You Fake It(The Red Jumpsuit Apparatus)

B000g0mi86 パンクのギターをノイジーなものから、キレイな歪系の音にしたというか、メタルというか。癖の無い声のボーリング・フォー・スープという感じのポップなロックバンド。
 歌い方はワザとなのかパンク風だが、なかなかキャッチーな曲が並んでいて、おおドライブにいいじゃん。
 最近は枯れたタイコとかウチコミくらいしか聴いてなかったような気がする(GONGは違うか・・)ので、こういうメタル系のタイコ聴くと、おおスゲーって思います。いや、このバンドのタイコが元々凄いのか?
 んでも、ファーストアルバムにして、この完成された音だと、なんか次が苦しい感じ。もちっと癖が欲しいかな、と、結構カラい評価。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2006

Satellites(Jonas Bendiksen)

159711023x01 ロバート・キャパが立ち上げた写真家集団「マグナム」の新鋭と言われている、Jonas Bendiksenの写真集。
 なんとも幻想的で美しいカバーは、その実、カザフスタンの草原で有害物質にまみれて遊ぶ子供達だという。
 紛争の絶えない地域ばかりで撮られた写真は、直接戦闘を描いていないにせよ、反戦的な色が濃い。
 全体重苦しく、lomographyのような色彩は多分、印刷の目の粗さによるもの。もっと質に拘れば、オリジナルの鮮やかな色彩が蘇って、どこか廃墟に桃源郷を想うようなニュアンスをも感じさせる気がするは、ワタシだけだろうか?何て人間て罪深いんでしょう。
 少し前、ミスチルの歌が流れるカップ・ヌードルのCFは、彼の手のものと聞くが、この写真集は、あれより重いです。
 興味あれば、彼のウェブ・サイトだけでも。
Jonas Bendiksen - Photographer

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2006

last.fmについてのメモ

 ネットラジオとSNS(mixiみたいなやつね)を合わせた様なlast.fm。日本語版が出来たのは、今年7月。
 ソフトをダウンロードして、iTuneとかPCで音楽を聴くソフトのプラグインを起動させると、リアルタイムで聴いている曲をSCROBBLEしてサーバーに送り、コレを集計してTOP10チャートを作ったり、似た趣味の人を紹介してくれたり。
 面白い機能なのは、やっぱりラジオ。既に集められたデータから、自分の趣味に合った曲が選ばれて、ランダムで流れる。
 日本語版より英語版の方が、スタリッシュでいいですね。格好よろしい。
 事実、ラジオ機能は日本語版についていない・・・ネットラジオじゃないじゃん。音楽著作権厳しいから、日本は。
 だから、ダウンロードするソフトも英語版。
 SCROBBLEさせるプラグインがちょいと気持ち悪いかな。セキュリティーが心配な昨今。last.fm純正のソフトはiPodで聴いた記録は送れないので、別のフリーソフトを探したり、これが上手く使えなくて四苦八苦でしたが、なんとか安定したよ。
 ラジオは最初オールディーズばっかりかかって苦笑。俺そんなに懐メロっぽいのばっかり聴いてたか?古いったってそんなに古くはないだろ!と、いきなりマーク・ノップラーとかがかかって、「おぉ、そんな感じでいいのよ」って、面白いです。

Last.fm - The Social Music Revolution

 以下、参考にしたページ

SABlog | #149 自分の好きな曲だけ流れるネットラジオ、Last.fm

リンク集 - Last.fm Wiki

Last.fm - あっくんブック

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2006

最近のブーム

 マイブームなんだけどね。タイヤキを少々。
 色々食べ比べているわけでもなく、ただタイヤキのことを考えている。食ってすらいないの・・。
 てーか、売ってないんだよ近くに。たまに見かけて、「おっ!」って思うんだけど、ちょっとそんなの買ってる余裕のない用事の途中だったりして。
 今日はなんにもないから、買っていこう!あのヘンに確か売ってたよな?と思ったら、今川焼きだったり。
 別に今川焼きでもいいんだろうけど、あの大きさというか、厚さがね、今盛り上がっている気分と違うんだ。なんというか、今川焼きって、もっちりしてるじゃないですか。タイヤキはも少しクリスピーといいますか・・。
 美味しいタイヤキ喰いたい!!四谷のアレがいいです。アレ!「わかば

 lost.fmについては、もちっといじってから、メモとかまとめを上げようと思ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2006

更に試行錯誤

 昨日紹介したLast.fmを更に色々試すも、うまく行かず。
 右サイドバーのピンクの曲紹介がヘンなことになっているのは、短い曲を聴いて色々試しているからなんだけど、今日はもう寝ます・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2006

色々遊んでみる

 Last.fmで色々遊んでみる。
 SCROBBLEで、聴いた音楽リストをサーバーに送って集計するとか、関連ミュージシャンの曲をインターネットラジオで聴けるとかいうサービスがあるのであるが、日本版始まってまだちょっとなので、使い方は今ひとつ。

Last.fm - The Social Music Revolution

 もう少し熟してきたら、色々便利になりそうなんだが・・まだまだ様子見だね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2006

10月1日

 ううっ。怒涛の9月が終わったぁ・・。
 ライブの準備等、音楽モードだったにも関わらず、なんだかゴルフを3回やっていた・・。ちっともゴルフの練習をしていないのに・・。
 おかげで散々でしたね。もうちっと、練習場でれんしゅうさせてくれーとか、グラブが臭くてゴルフにならん!とか、わめきながらやってんの。ひでぇや。

 さて、音楽モードといえば、真面目にレコーディングに入ろうと思ってます。フルアルバムを作るつもりは、全く無いですが。
 うん。楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« September 2006 | Main | November 2006 »