« 土曜は | Main | いかがですかとパンダちゃん »

October 31, 2006

寺山修司の俳句入門 (寺山修司)

4334741282 スランプというわけでないのだけど、なんというか創作意欲を駆り立てたいときに、寺山修司を読むことが多い。
 目からウロコの時もあり、えー?そうかぁ?と思うこともあり、そーなんだよなぁと頷くこともありで、崇拝しているというトコロまではないんですが、寺山の論文を読むと、ワタシの何かに火がつくのは確かです。
 最近ちょっと詩が出てこないなぁ、と思ってたのもあって、手に取ったのがコレ。
 日本語で何かを簡潔に表現する方法として、俳句は良いテキストになるだろうという想いもあってね。
 実際読んでみると、日本語の表現方法という単なる技巧ではなく、文芸・芸術とは何かを振り返させられた感がありましたね。
 また、季語というシバリでの表現に、俳句の深さを感じて、俺もちっとひねってみようかな?と思っちゃったね。
 なんにせよ、収穫はあったわけで、またぞろ曲作りに気合いれようかなと。

|

« 土曜は | Main | いかがですかとパンダちゃん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30554/12494408

Listed below are links to weblogs that reference 寺山修司の俳句入門 (寺山修司):

« 土曜は | Main | いかがですかとパンダちゃん »