« August 2006 | Main | October 2006 »

September 28, 2006

小泉超えた!

小泉超えた! 「晋ちゃんまんじゅう」1万箱予約殺到
 前に「純ちゃんまんじゅう」を載せたからさ。
 「ふーん、そうなんだ」って感想しかないですが。
 あっ、まんじゅうは結構旨かったと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2006

ご来場ありがとうございました

Samu060924 渋谷take off 7ライブおかげさまで終了。ご来場ありがとうございました。

 ライブのセットリスト等は、後日バンドのHPに書きますが、ちょいとだけ演奏前SEとして流した曲について、ここで書こうかと思います。サッチモの「この素晴らしき世界」。
 タネを明かしますと、ライブの最後にやった「お願いメロディー」と呼応させる意図で流したものです。
 歌詞をよく聴いてくれている人は、わかる方もいらっしゃるでしょうが、あの曲の「あの時から、その街で流れないこのメロディー」と言っている曲が、これなのです。
 2001年9月11日を経て、NYではしばらく「自粛」の名の下に、この曲をかけませんでした。悲惨な気持ちになっているから「素晴らしき世界」もねぇだろうという「自粛」なのでしょうか?
 その実、この曲はグッド・モーニング・ベトナムという映画で効果的に使われていましたが、元来がベトナム戦争期に大ヒットし、反戦の要素が強いのは確かです。
 驚くことに、サッチモがベトナムへ向かう兵士 の前で慰問のためにこの曲を歌う映像がありました。その時、サッチモはどんな気持ちで歌ったんだろう?兵士達はどんな気持ちで聴いたんだろう?壮絶な気持ちを想像しますが、映像は和やかに歓声で終わります。
 歌で世界を変えられるとか、そんなことを思ってませんが、人の心をちょっとでも動かすことが出来たらいいなと、そんな気持ちでこれからもやって行きたいですね。

 PHOT0 BY カマチョ (いつもアリガト!)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2006

全力投球

Sambla5 たまーにliveの時に作っているフライヤーというか歌詞カード、今回はカラーで作ってみた。なんてことないですが。
 今回集客ヤバ目ですが、全力でいく。本日24日18:30より、渋谷TAKE OFF7 侍黒伍開演。
 よろ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2006

Gazeuse!(Gong)

Gazeuse 聴いた事なかったです。ハッキリ言って。
 偶然なんだよなぁ。これを手に取ったのは。ずっと昔にラジオから録音した曲を探していてね。前にも書いたけど。
 その曲はインストで、キーボード・ギター・パーカッションやマリンバか何かが入っているスタイルで、なんともオリエンタルな感じの曲だった。
 もう一度あれを、ちゃんとしたオーディオ・システムでステレオで聴きたくて、探してるんですよ。で、ソレに近い編成ってこれだろうと。
 うん。大変近いサウンドだった。違ったけど。こっちの方がアーティスティックな感じかもね。むしろ。
 アラン・ホールズワース全開なんじゃないのか?初めて真面目に聴いたけど。もしかして、語り継がれている名盤ですか?名盤だよねぇ。とっても良いもん。
 ギター小僧からすると、このアルバムはアラン・ホールズワースで語り継がれるのかもしれないけど、ここはやはりドラムのピエール・ムーランでしょうね。
 彼のアルバムを聴きあさっていたら、探してる曲に行き当たりそうだなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

September 20, 2006

辻堂にて

 のっぴきならない事アリ、久しぶり高校の同級生と会した。
 当然のことか、みんな藤沢・茅ヶ崎の湘南ロコで、生まれ育った土地にて結婚し、子供を儲け、主婦になっているとか、自営業を継いでいるとかいう奴が集まっていた。40過ぎでサーフィンやっていても、まだシニアサーファーとは呼ばれないよなぁ、なんて言いながら。
 そんな彼らはのんびりというか、そう、落ち着いた感じの中にも心の底に火種が赤々と燃えている暖かさがあって、本当に地に足をつけて、悲しいこと・楽しいことを味わって生きている印象だった。ああいうのを何て言うんだろう。自分の生に、自信を持っているというのか。
 僕はといえば、いつもワサワサと忙しく社会に立ち回ることに必死で、まるで、都会のアスファルトの上で、風に煽られて、カサカサと転げまわる紙屑みたいじゃないか、とさえ思ったものだ。そんな皆と同席して。
 のっぴきならない事の張本人は、前に会ったとき(6年くらい前だったか?)と同じ涼しい顔で笑っていて、花に囲まれた壇上の写真額に納まっているばかりだ。

 生きている間に、どれだけのことをやり遂げたいのかさえ、僕にも判っていないし、どれが出来れば良しなのかは、人それぞれだろう。幸せの定義が皆違うように。
 さっき皆は落ち着いていて、自分ひとりがダメな様に思っていたけど、上手く行かなくて悩むことだってある、みんな一所懸命やってんだ!お前はどうなの?うん、一所懸命やってるって答える。

 一所懸命やってたよねぇ、後から聞いただけだけどそう思う。幸せだったか?馬鹿だね、いい時だって悪い時だってあったよって、答えるだろうな。そんな事言いそうな、いい奴だったんだ。あそこに集まった連中と同じで。
 安らかに眠って欲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2006

ぷはぁ(BlogPet)

BARIが、広い文章や、広いヒップホップと、文章を落書きしなかった?
ネットで大きいヒップホップや文章と、大きいトレンドや、文章とかあるかも
ネットで文章や、文章を落書きしなかったよ
-しなかったよ
と、バンビィが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「バンビィ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2006

ぷはぁ

Puhaa2

 最近ではヒップホップよりblues寄りってなトレンドが、落書きにあるかも・・?
 (なんかblog petの文章みたいだ・・)

-LOMO LC-A 平塚海岸-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2006

バージョンアップ

 iTunesがバージョンアップした。
 ゲームの導入とか、色々目新しいものが増えてますが、うれしいのはギャップレス再生ですね。これで、アビーロードもスマイルもストレスなしで聴ける様になった。
 で、ダウンロードしてiPod継げたら、iPodのソフトも自動的に更新がかかるんですが、これが待てど暮らせど終わらない。
 大きく変わったらから大きいんだろうなと思ってたら、フリーズしてたよ・・。強制終了させて、XPをリブート。もう一回つなげたら、ソフトは最新に変わっているという。??
 ま、支障なく使えてますが。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 13, 2006

ああ、こんなところに出来たんだ

Cyurinjyo9 夜の駐輪場。
 赤いライトがあやしい。ピントもあやしくて、ミニチュアみたいにみえるなぁ。

-LOMO LC-A HIRATUKA-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2006

ラテンの国のおとぎ話

 先日の記事でリンクしたイトイ氏の文章を読んで思い出した、友人から聞いた話。

 彼が仕事で止むに止まれず、ひとりでブラジルに渡航していた折、夜寂しく聴いていたラジオの音楽に感銘を受けたんだそうな。ま、よくあることだけど。
 それまで彼は南米の音楽をあまり知らなかったので、国を知るよい機会だし、まだまだ一人で滞在しなければならなくて退屈だから、街のCD屋(レコード屋さんだったか?)へ行ってその曲のCDを買ってこようと思ったわけです。
 でも悲しいかな曲名がわからない。歌詞だかメロディーは鮮烈に覚えているので、試しに店員に「こんな曲だったんだけどわかる?」なんて唄ってみた。
 ある程度有名な曲だったといいます。
 「ああ、知ってる!でも誰の曲だったかな?」とか言って、他の店員に「こんな曲だったけど、誰だっけ?」と歌いだす。
 そんなことをしていたら、周りの人が皆その曲を歌いだして、店内の他の客もつられての大合唱。その大合唱の中、求めていたCDが見つかり「お客さん、ありましたよ!」と手渡されたときに、今度は店内をあげて拍手喝采がおきたそうです。
 異国の地で寂しい思いをしていた彼はその時、泣けてくるのをガマンするのに必死だったという。

 おとぎ話みたいなハナシでしょ。好きなんだよなぁ、そういうの。誰のなんていう曲かは、聞いたけど忘れました。すいません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2006

まだまだハード

Hardzansyo 残暑が厳しいねぇ。
 日陰で風とかあったら、涼しいんだけどさ。
 ハードざんしょ。

-lomo lc-a 渋谷-

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 10, 2006

外タレチケットをゲット

 そぉいや最近コンサートとか見に行ってないなぁ、外タレとか見たいねぇ、この前はいつ行った?あぁストーンズか、あれは良かった、近々来る人で誰かコレは!って人来ないかなぁ、なんて思っていたんです。
 クラプトン?・・・うん、そぉねぇ・・・好きか嫌いかと問われれば好きだけどさ、もっとこう衝撃的な大物(誰だよ?)か、マニアックなのがいいなぁ。
 ブレイケストラが来るそうで、結構食指が動いているんですが、東京コットン・クラブなぞという、ゴージャスなおねえちゃん連れて行かねばならないようなトコロだしなぁ。そんなコトねぇのかなぁ?ウジウジ・・
 で、ゲットしたチケットは、最終的にこの人。衝撃的な大物。取れると思ってなかった。うれしい。
 来てくれるんだよな?今回も。チケットに書いてある「出演者の都合により開演が遅れる場合があります。ご了承下さい。」という文章が、妙にリアルで眩しい。
 ご存じない方は、こちらこちらにその伝説が・・。
 当日まで楽しみ。しばらくボサ聴いてもりあがっとこ。ひとりで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2006

LIVE告知 9月24日 TAKE OFF 7

Sumbla1 ええ、「侍黒伍」結成以来の快挙。LIVEの間隔が2ヶ月です。
 ネタは色々変えてきております。前回はハード気味なロケンロだったんで、今回はブルージィにと思っておりますが、いかがなことになりますか。

9/24(日曜日)
渋谷TAKE OFF 7
OPEN 18:00 START 18:30
ADV \2000 DAY \2300 DRINK別

 サムライはトップバッター、18時30分より開始。
 置きチケ承りますので、ココかバンドのbbsへコメント、若しくはメールいただければと。
 よろしくね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2006

ああ。この空

Akikumo10

 この雲のことだよ。
 秋はみんなに等しくやって来るよなあ。

-LOMO LC-A 平塚-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2006

子供の頃の宿題

 先日、友人達の間で流行っていた占いがあって、この結果、周りのボーカリストは皆、基本性格が同じものだったという事実が発覚した・・。「好きなことしかしない、純粋な人」だって。
 ふーん。なんて思っていたけど、そういえば、子供のころというか、高校生くらいまでの出来事で、象徴的なことを思い出した。
 大体、中学時代からか、国語か何かで、新聞のコラム(「天声人語」とか「編集手帳」とか)や社説をノートに写してくるといった宿題が必ず出されていた。もう高校まで。
 あの宿題がとにかく苦痛でしょうがなかった。新聞を読むのは良い。でもそのままノートに書き写すのが、とにかく嫌だった。
 で、どうしたかというと、最初数行と最後数行の文章だけはしっかり写したんだけど、途中は自分で勝手なことを書いていたんだよなぁ。詩であるとか、その日の日記だとか、気分で。
 漢字の配分とか、センテンスの長さ、句読点のパターンとかで、ぱっと見て、写してないことがバレないように、気を使ったりしてさ。そっちの方が、労力が要りそうなものだけど、とにかく書き写すって行為が、ヤだったの。コナン・ドイルの「赤毛クラブ」じゃないんだからさ。自分で要約した文章を書くとかなら、まだいいんだけどね。
 あのノート何処いったんだろう?なんか恥ずかしくて、今読み返したいとは思わないけど、忘れていた何か詩のヒントになるかもね。
 先生は何も言わなかったけど、多分気が付いてなかったろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2006

夏の写真の残り

Natsusakura

 うっかり9月になっている。
 7月に撮った何気ない写真ですが、ワタシの好きな樹です。公園の奥にある。枝垂桜。
 なんか、神がかって見える。

-lomo lc-a 平塚-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »