« 部屋着(BlogPet) | Main | 道祖神が守るもの »

April 04, 2006

子供はいくつから皮肉という言葉が分かるか?

 今でも覚えている小学校の教科書の一節がある。小学校4年生くらいのものだ。題材はルナールの「にんじん
 今でも思うんだけど、あのハナシって、小4で読むべきものなのかね?
 覚えている一節とは、その「にんじん」の一章があった後に、実例の感想文が載っていて、「ルナールは、なんて皮肉な話を書くんだろう」なんて書かれていたということだ。
 おぃ、それって子供が書いている文章かよ?大体、皮肉なんて言葉を知っていて、それを使いこなしているのかよ?と、ツッコミみたくなる。事実、ワタシはその当時それを知っていて、そうツッコミを入れたくなったマセガキなんだけどね。
 というよりも、当時のワタシはなんだか恥ずかしかったのよ。その文章が。「皮肉」という言葉をうまく使えるには、自分達はまだまだ若すぎるということを、分かっていた。そういう気持ちを今でもはっきりと覚えている。
 でも、今の子供達がどれだけの事を考えてるかは、忘れてしまう。自分がそうであったにもかかわらず。子供にも確かに人格があり、思慮を持っていることを。
 ワタシのliveにメンバーのトコの娘なんかが来るんですが、自分の曲がどう思われてるか凄く知りたくて、でも怖くて聞けないのよ。わかる?この気持ち。

|

« 部屋着(BlogPet) | Main | 道祖神が守るもの »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 子供はいくつから皮肉という言葉が分かるか?:

« 部屋着(BlogPet) | Main | 道祖神が守るもの »