« Jukebox(Bent Fabric) | Main | ぼやき入る・・ »

February 01, 2006

爆笑後、癖になる Bossa N' Stones

bossa_n_stones 前から、ジャケットの存在は目に入っていたけど、あんまり気に留めていなかったアルバム。
 よく見てみたら、ストーンズだっていうんで、iTune Music Storeで試しに聴いてみたら、ちょっと面白かったので、購入。
 ストーンズの曲をボサでカバーしている企画モノのアルバム。
 ジャケットがあんまりだと思うでしょ。でも、聴いてみたらホントにジャケットそのままの世界だったので笑ってしまった。
 これを企画した人のボサって、そういうイメージなんですかね?なんだか波の音と海鳥の声のSEが、これでもかと入ったり、女性ボーカルが不必要なまでにセクシー・ボイスでストーンズを歌う・・・。なんじゃコレは?
 ワタシのボサのイメージは、ジルベルト夫妻の、なにか中性的なつぶやきスタイルなので、このキワモノ・フレンチ・ポップスみたいな、しなを作ったような甘ったるい声で、「アイ・キャン・ゲッノぅ~」なんてやられた日には、噴出してしまうか、「ワタシが悪ぅございました。今日はこのまま寝かせて頂きませんか・・」となってしまう。
 なんにせよ、カフェでおちおち本も読んでられないくらいのインパクトでせまるボサ・ノヴァ。
 それでも何だか癖になるんだよなぁ。Let's Spend the Night Togetherと、Under My Thumbは秀逸。選曲の勝利なのか、原曲が良いのか。ミック/キースの中にボサの心が眠っているのか。
 だまされたと思って、一度さわりだけでも聴いてみて下さいよ。最初笑って、後、癖になるっていう気持がわかると思うなぁ。

 こんな調子で、日本も演歌で歌うストーンズとかどうですかね?
 八代亜紀のアズ・ティアーズ・ゴー・バイとか、森進一のスルー・アンド・スルーとかいう本格派から、金沢明子のアンダー・カバー・オブ・ザ・ナイト音頭とか、聴いてみたい。

|

« Jukebox(Bent Fabric) | Main | ぼやき入る・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 爆笑後、癖になる Bossa N' Stones:

« Jukebox(Bent Fabric) | Main | ぼやき入る・・ »