« ストーンズ・ブート(BlogPet) | Main | 働かせ過ぎか・・ »

January 10, 2006

フレンチ・ネオ・モッズぅ? THE TRAP(HUSHPUPPIES)

6126192 ロンドンの匂いがしなけりゃモッズじゃねーだろお。フレンチ・モッズって、一体誰が言ったのよ?
 たしかに、ポール・ウェラーが更にキャッチーになった感じ。音はガレージっぽいんだけど、そこはおフランス、丁寧に作り出したカレージっぽいサウンドと言えば良いだろうか。繊細な気配りで作られているサウンドだね。
 よく聴くと、これは日本のGSに近いねぇ。マイナーなメロディー・ラインとか。聴いていてちょっと恥ずかしくなる様な、キャッチー過ぎる掛け声とかも。
 南フランスの片田舎から出てきた5人組ってことで、ソフィスケートされたミージック・シーンとは、ちょっと違うのか。垢抜けない感じなのだ。
 それでも、ジャン・ポール・ベルモンドとジーン・セバーグが、盗んだクルマを飛ばしながら聴きそうな曲だよ。やっぱり、土地のものは、その土地で聴いて本当の真価が出るのかも知れない。
 歌詞は英語なんだけど、メロディーの組み立てが、もしかすると、フランス語のビートになっているんじゃないかなぁ。そういう事を色々考えてしまう一枚でした。

|

« ストーンズ・ブート(BlogPet) | Main | 働かせ過ぎか・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フレンチ・ネオ・モッズぅ? THE TRAP(HUSHPUPPIES):

« ストーンズ・ブート(BlogPet) | Main | 働かせ過ぎか・・ »