« 雲の名前 | Main | 革命の中、恋と詩に溺れて 悲劇週間(矢作俊彦) »

January 19, 2006

雨は等しく皆の上に降り注ぐ

 例のライブドアの事件で、市場がエライコトになっていて、ワタシの周りの人間も少なからず、17日から色々ボヤいている。
 少なからずマーケットに影響は出るだろうと思っていたが、そんなに影響力があったなんて、ワタシもちょっと舐めていたのか。
 最近株を始めた若い衆も暴落にしょげているし、古参の人間も、あんまり関係の無い会社であるにも関わらず、株価の影響を受けて、嘆いていた。
 それにしても、ネット上の株関係の掲示板は、自殺志願掲示板に衣替えみたくなったというのは、どこまで冗談になるかワカランが、今日の東証の取引全面停止も、現場の人間がアワ食ってのことで、世界のマーケットにも影響して、タダゴトとは思えない。
 もとより、最近やっていたカー用品のCMでのホリエモンをみて、「コレを見てカチンと来るヤツ、いるだろーなぁ」と、思っていたのが、みごと的中であるコトだ。(「あれをみたら、検察も腰を上げますね。しょうがないや。」と、マジで先の若い衆が言っていた・・)それの結果なのかよ?って。
 ヨクヨク考えると、ああやって踊っていたのは、ホリエモンじゃなくて、日本中の人間だったのかも知れないね。なんか、もうひとつオトナじゃない日本が、みごとに垣間見える現象なんだよ。もう笑い飛ばせなくなってきたなぁ。

|

« 雲の名前 | Main | 革命の中、恋と詩に溺れて 悲劇週間(矢作俊彦) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30554/8224034

Listed below are links to weblogs that reference 雨は等しく皆の上に降り注ぐ:

» カイテン、カイテン… [DOWN TOWN DIARY]
16日の夕方、実は僕は六本木にいたんだ。テレビ朝日に行く用事があって、生番組「TVのチカラ」収録直前のスタジオにお邪魔してセットを見せてもらい、アナウンサーにお話を聞いた。 無事仕事が終わったのが午後7時ちょい過ぎ。そしたら森ビルの前がエライことになっていた。...... [Read More]

Tracked on January 19, 2006 at 12:40 PM

« 雲の名前 | Main | 革命の中、恋と詩に溺れて 悲劇週間(矢作俊彦) »