« 練習場にて(BlogPet) | Main | 年末風景 »

December 20, 2005

The Rolling Stones Project(Tim Ries)

TheRollingProject ポップスやロックをジャズアレンジした楽曲って、あんまり好きじゃなんです。
 楽曲の必然性として、4ビートになってるとか、そういうならまぁいいんだけど、皆の知っている曲を4ビートにして、テンションコード散りばめて、なんてアレンジでやるなんて、面白いのは演ってる人間だけだよ。
 色々聴いてきたけどさ、シュガー・ブルーのミス・ユーも、もうひとつだったしなぁ。

 そうは言っても、やはりストーンズマニアですから、前回のワールド・ツアーのメンバーだった、ティム・リーズが、ミック・ジャガー以外の殆どのストーンズメンバーと、ツアーメンバー集めて、更に豪華なゲストを・・なんて宣伝文句があったら、とりあえずは入手しますね。これはもう、義務ですから。
 で、これが想像を超えて良かったんですわ。なんだろうね?無理がないっていうか、ストーンズの曲を越えて、正直にカッコ良い。
 ツアーメンバーだからなのか、楽曲の聞かせどころの肝と、自分のビートの融合のさせ方が見事なんですね。
 そうか、ワタシが今まで、ダサダサのジャズアレンジのモノしか聴いてこなかっただけだったのか。

 このアルバム、前にもチラと書きましたが、聴きモノは、ノラ・ジョーンズのワイルド・ホーシーズ。感涙。
 そういえば、グラム・パーソンズのトリビュート・ライブで、キースとノラ・ジョーンズが演ってるってのは、未見なんだよな。これ聴いたら、見たくなったなぁ。

|

« 練習場にて(BlogPet) | Main | 年末風景 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference The Rolling Stones Project(Tim Ries):

« 練習場にて(BlogPet) | Main | 年末風景 »