« 年末風景 | Main | すいません忙しいので »

December 23, 2005

ソングライティング

 ソングライティングの話をするとなると、曲が先か詞が先かというハナシに、よくなりますが、ワタシの場合、詞が先のことが多いですね。
 とは言っても、歌詞というのは、言葉のビートが決め手であると常々思っていますので、言い放った語感に魅力を感じないと、詞を書き出すことは出来ません。
 言いたいメッセージは、勿論ありますが、そこにビートが伴わなければ、歌として成立させられないのです。
 こうしたことから、ワタシの場合、歌詞を全部書き終えて、ある程度弾き語りが出来るように曲がついても、まだ完成したことになりません。曲としてのビートの中で、肉体的に言葉を発していく内に、さらに言葉のビートがこなれていくに従い、修正が必要になってくるからです。
 この段階になると、細かい日本語の言い回しや、意味の捉えられ方よりも、全体的なビートを優先する傾向がありますね。当然、メッセージの意味との両立を考えるんですが、いかんともしがたい場合は、言いたいことのテーマすら変えてしまうことも、しばしばあります。
 メッセージは頭脳から出てきたもので、ビートは肉体から出るもの。この両立がされないと、歌は面白くならないのです。
 歌詞を大事にして、しっかり言葉を発音して歌っても、あまり面白く感じられない人がいますが、そういうのは、この肉体のビートを忘れてしまっているんですね。理屈だけが先にあるっていうか、そういうパフォーマンスになってしまっているんです。気をつけないと、いけませんね。

 またこれからも、こういう話を、ぼつぼつと書いていこうと思います。

|

« 年末風景 | Main | すいません忙しいので »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30554/7769822

Listed below are links to weblogs that reference ソングライティング:

« 年末風景 | Main | すいません忙しいので »