« ナショナリズムの克服(姜 尚中、森巣 博) | Main | スタジオのハシゴ »

December 04, 2005

Mr. & Mrs. スミス

mrmrssmith ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの共通点といえば、実は演技派俳優の実力を持っているんだけど、娯楽作品ばかり出ているため、軽く見られている傾向にあるところ、なんじゃなかろうか?この二人の在り方って、凄く似ている。
 この二人、私生活でも恋愛模様の浮名を流しており、それって宣伝なのでは?と思っていたら、ブラッド・ピットはアンジーの子供を養子にするって言うし、本気みたいだなぁ。ま、そういうネタは、ココの主旨と違うので、そっとしておきますが。

 アクションの色濃い映画のように思われますが、夫婦コメディーですね。そういう見方で観て、すごく面白い。二人の魅力が良く出ている。
 お互いがお互いを疑っている晩飯のシーンとか、アクション以上に緊迫感があって、面白かったし、セリフも洒落ていて、ワタシはずっと笑いっぱなしだった。
 ハナシとしては、夫婦喧嘩(もう並大抵じゃないバトルで、これも笑えるが)が終わったくらいで、エンドにしておくのがよかったね。後に続く世の中ではクライマックスと呼ぶようなアクションは、余計だよ。
 どんどん派手なカーチェイスとか銃撃戦になっていくんだけど、作品のテーマとしては、もう物語が終わっているので、興ざめしていくしかなかった。夫婦二人だけで世の中と戦っていくんだ、というメッセージなのかも知れないし、せっかくのアクション映画なんだからというサービスなのかもしれないが、付け足しに過ぎないね。
 あれが無ければ、良い映画でした。

|

« ナショナリズムの克服(姜 尚中、森巣 博) | Main | スタジオのハシゴ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30554/7448278

Listed below are links to weblogs that reference Mr. & Mrs. スミス:

» 「Mr.&Mrs. スミス」 [M[エム]]
製作年度:2005年製作国・地域:アメリカ上映時間:118分監督:ダグ・リーマン製作総指揮:エリック・フェイグ原作:−脚本:サイモン・キンバーグ音楽:ジョン・パウエル出演:ブラッド・ピット 、アンジェリーナ・ジョリー 、ヴィンス・ヴォーン 、アダム・ブロディ 、ケリー・ワシントンオススメ度:★★★★☆ストーリー:南米のエキゾチックなホテルで、警官が暗殺者を探して個人で宿泊をしている客をかたっぱしから尋問していた。それぞれ個人宿泊者だったジョン(ブラッド・ピット)とジェーン(アンジェリ...... [Read More]

Tracked on December 04, 2005 at 02:12 AM

» こいつは良かったぜ「Mr. and Mrs. Smith」 [Rabbit's Aperture! Weblog]
飛行機は日本で公開していない映画を見る格好の場所です。 で、今回、行く前から期待していたのがこれ。「ミスター&ミセス スミス」。  主演はllionと誕生日が同じなブラッド・ピット、そして世界一の美貌と賞されるアンジェリーナジョリー。  二人はパーフェクトな普通の夫婦。夫は証券マン(だったかな?)妻はシステムコンサルタント。  でも本性はどっちもスパイ。 しかも、お互いライバル会社のスパイ。 そんな二人がお互いの暗殺命令を出されてさあ大変!夫婦の運命は。。。  ポップ... [Read More]

Tracked on December 06, 2005 at 03:53 AM

« ナショナリズムの克服(姜 尚中、森巣 博) | Main | スタジオのハシゴ »