« モノクロを試してみようか・・ | Main | 長距離バスカラー »

November 21, 2005

ワタシのギターシリーズ

fk1 ワタシのギターシリーズは何回目になりますかね?5回くらいですか?聴かれても、困るでしょうね。

 コイツは一番の新参者ですね。SCHECTERの近藤房ノ助モデル。
 見たらわかりますが、テレキャスター・タイプのシェープですが、ひじの当たる部分とバックにコンター加工されてます。どうしても軽そうな奴を選んじゃうなぁ。その実、そんなに軽いもんじゃないんだけどね。
 音は、テレキャスの音をそのまんま出せるようにしてあるんだけど、欲をかいて、フロントはミニ・ハムがついてます。っつーかそれがウリなのか・・。このミニ・ハムがなかなかイケる。結局3ピックアップになってしまっているわけで、なんとハーフ・トーンも出せる5ウェイ・スイッチに、トーンのツマミを引っ張ると、フロントがシングルになる仕組み。USAのパーツを集めてきて、日本で組み立てたってハナシです。

 SCHECTERのページで近藤が語っているけど、フェンダーのギターにギブソンの音も求めてしまうような、欲張りなギタリストの心を満足させるために作った、みたいなトコロが確かにあるねぇ。パーフェクトって言ってる割には、フサノスケ自身も、あんまり使ってないみたいですが。まぁ、メインの黒いストラトが、大村憲司の形見だからかも知れません。
 色んな音が出すぎて、どうしようか迷うところもあるんですが、フロントのハムとリアを曲によって使い分けてる感じですか。ズバリ、良い音なんですけど。

 正しく欲カキギターだな。中古だったんで、市価の半分ってトコロですか。買ってすぐにネックが激しく順ゾリ。前の所有者は、相当太いゲージを張っていたとみた。
 ベンリなヤツなんで、こいつも沢山使っていきそうですね。大事にしよう。

|

« モノクロを試してみようか・・ | Main | 長距離バスカラー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30554/7229844

Listed below are links to weblogs that reference ワタシのギターシリーズ:

« モノクロを試してみようか・・ | Main | 長距離バスカラー »