« いつもクルマでビガバン聴いてるけどさ | Main | 多文化コミュニケーション »

October 09, 2005

よく死ぬことはよく生きることだ SIN CITY

sincity フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲスの「シン・シティー」。
 あんまり期待していなかったんだけど、っつーか、色々盛り込み過ぎて、ウンザリになるかと思っていたけど、良かったね、意外と。
 キル・ビルより面白い。キル・ビルって、お笑い入っているけど、こっちの映画はコミカルじゃなく、笑ってしまう。
 アメコミ独特のオムニバス形式っていうか、カットバック手法だよね、小説でいうところの。それが功を奏していて、そのリズム感が、なんだか癖になる。
 エロ・グロを整然と壁に掛けられる様にと、清々しいハード・ボイルドの額にはめ込んでいるセンスは、すんごくイヤらしくて、好きだなぁ。

 決してハッピーな映画でも、晴れ晴れしくなる映画でもありません。ヤクザな人向け。面白かったです。

|

« いつもクルマでビガバン聴いてるけどさ | Main | 多文化コミュニケーション »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference よく死ぬことはよく生きることだ SIN CITY:

« いつもクルマでビガバン聴いてるけどさ | Main | 多文化コミュニケーション »