« そして又、こいつも(BlogPet) | Main | アジサイ・エキセントリック »

June 06, 2005

オペレッタ狸御殿

 ココのところ映画をすっかり観てなくてさ、何か観たいけどどうしよ?って、久しぶりに観たのが、鈴木清順「オペレッタ狸御殿」。
 万人向けとは違うと思っている鈴木清順監督作品ですが、ワタシは、まぁまぁ楽しめたかなぁ。なんつーか、心意気ってやつを、いつも感じるんですよ。鈴木清順の映画は。
 これまでもそうだけど、どこか舞台劇を思わせる演出が、今回は真っ向舞台劇を撮りましたというスタイルで潔いしね。

 彼の理想とした俳優を全て使おうとした作品なんじゃなかろうか?チャン・ツィイーとか、バリバリ活きがいいしね。今。
 そうかとおもえば、CGで美空ひばりまで出してくる。
 でも一番、光っていたのは、薬師丸ひろ子。もう大女優だね。

 最後のキーワード「愛が悲しみを喜びに変える」は、深いですよ。ストーリー的に。舞台の上に、主人公とヒロインは居ないですからね。そういうところ、深読みしてみると、単なるオフザケ的に見える演出やストーリー・エピソードも、何かあるのでは?と、思ってしまう。
 もうひとつ、思いをめぐらしてしまうのは、狸とは何だったか?そんなに深いものじゃなかったのかな?うーん。

|

« そして又、こいつも(BlogPet) | Main | アジサイ・エキセントリック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30554/4422621

Listed below are links to weblogs that reference オペレッタ狸御殿:

« そして又、こいつも(BlogPet) | Main | アジサイ・エキセントリック »