« イン・コンサート(EARTH,WIND&FIRE) | Main | この前の桜がもうこんなに(BlogPet) »

April 11, 2005

突き進むモダニズム

 プレゼンテーションなどを仕事で行わない人にとっては、なんのこったかよく分からないでしょうが、そういう作業に関わった人なら、ちょっと興味を惹く(若しくは笑える)サイトを見つけました。

 高橋メソッド
 
 パロディー半分、本気半分と取っていいかと思います。
 メソッドを作ることによる、「普通」の人の底上げと、簡潔にするがゆえに(本当は装飾出来ないという出発点があるんでしょうが・・)本質を突き詰めていく手法は、近代合理主義を地で行っているようです。
 時代が此処まで来たとき、近い将来の大きな反動もあるんでしょうね。
 なんか、色々考えさせられます。元々は、笑いのネタのつもりだったんですが・・。

|

« イン・コンサート(EARTH,WIND&FIRE) | Main | この前の桜がもうこんなに(BlogPet) »

Comments

普通のプレゼン見てると、結論が先に来て
それの説明をぱたぱたやっていくので
やや退屈ではあります。
思い切って「(1)」とかだけ出ていると
「このあと衝撃の展開が!」的などきどき感も
ありますね。

Posted by: くにっち | April 11, 2005 08:48 AM

字だけを大きく書くっていうところで、
クスリと笑ったんですが、
「(1)」で、1ページ使われたのには
流石にこらえきれなくなりました。

この手法って、最近のバラエティー番組の
テロップの手法にも通じるものがありますね。

Posted by: BARI | April 11, 2005 11:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 突き進むモダニズム:

« イン・コンサート(EARTH,WIND&FIRE) | Main | この前の桜がもうこんなに(BlogPet) »