« 公衆電話 | Main | 1周年(記念企画は無いけど) »

April 25, 2005

ワタシのギター2

gtr_esq ワタシのギターシリーズ。
 こいつはエスクワイアです。正確には、59年エスクアイア・ジェフ・ベックモデル。結構マニアックなモデルで、弾いてみたら太い音がするし軽いので、これは使いやすいやと、その場で衝動買い。
 ナニがマニアックかというと、これのオリジナルはジェフ・ベックがヤードバーズの頃から、74年まで使っていて、セイモア・ダンカンの改造したテレキャスター(2ハムバッキングのやつだね。Blow by Blowで使ったという)と交換したという逸話のあるもので、ボディーの表と裏にストラトみたいにコンターを無理やり削った独特のシェイプ。ベックはそのギターをダンカンに譲ったのを今でも後悔しているという。
 削ったところは勿論塗装してないので、木目がそのまま出ているし、その他塗装が剥がれたところなんかも、このモデルはコピーしてある。
 スティーヴィー・レイ・ヴォーンの小汚いレフティーブリッジ・ストラトのコピーモデルはよく見かけるけど、これは初めて見たのよ。
 お店で聞くと、これまたマニアックな日本のギターメーカー「バッカス」が作成し、なんだかロイヤリティー問題が怖いので、「リバーヘッド」という昔の名前でそっと販売しているんだそうだ。でも安かったです。数万円。

 エスクアイアはピック・アップがリアに一個あるだけなのに、3段切り替えのスイッチが付いていて、あれは何なの?と良く聞かれますが、トーンがゼロ、フル、ツマミで調整可能の3切り替えという仕様です。意味ないですね。
 
 前に紹介したES446Sが甘系の音なので、ハードなライブをやろう!という時に、よく持ち出します。
 セッティングもあまり考えなくてよいので、楽でいいわ、コレは。

|

« 公衆電話 | Main | 1周年(記念企画は無いけど) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ワタシのギター2:

« 公衆電話 | Main | 1周年(記念企画は無いけど) »