« March 2005 | Main | May 2005 »

April 30, 2005

コンパクトカメラの行方

compact1

 写真とは関係ないが、LOMO LC-Aが生産停止という。
トイカメラ。 - お知らせ: LOMO LC-A 製造中止!?
 しばらくはデッドストックを売ってゆくというが、ファンも多くマニアック志向なモノを持っているだけに、高騰するのは避けて頂きたいところだ。
 と、思っていたら、京セラもCONTAX事業から手を引くとか。(ECCOさんのブログで知りました・・)
京セラ、CONTAX事業を2005年中に終了
 そうか、それでT3のフィルタ・アダプタもヤフオクで妙に高くなっていたんだな。でも、普通にお店に予約入れてたら、定価で手に入っちゃったもんね。1週間くらいで。
 今を逃すと!!なんて煽ると、また高騰を招くのでアレですけど、好きなものが無くなっていくのは寂しいかなと。デジタルに押されてるんだよね。
 コンパクト・カメラなんて「お手軽」をウリにするわけだから、デジタルが取って代わっても、ちっともおかしくないワケで、フィルムを使ってコンパクトにコダワるなんて、やっぱり好事家の世界なのかもしれないです。
 ワタシが好きだといっているROLLEI35だって、遠の昔に生産が終わっているもんなぁ。それでも中古で流通し、使って楽しんでいる人がいるのですから、時代がどうのと悲しむこともないかも知れないですね。

-CONTAX T3 KODAK GOLD400 平塚にて-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2005

Bleed Like Me(Garbage)

garbag だいたい最近はCD屋も試聴機が普及していて、便利になったものです。おかげでワタシのようなコンサバ・ロック・ファンでも躊躇せずに、開拓できる。
 で、ガービッジです。どう説明すればいいんでしょう?ニュー・ウェーヴだったの?ニュー・ウェーヴって言葉自体、古くなってしまっているよね。この頃は。そういえば、シーナ&ロケッツも細野晴臣がプロデュースした頃は、ニュー・ウェーヴっぽく扱われていたな。
 このアルバムは、ゴリゴリのギターサウンド・ロックです。ボーカルのニュアンスも素晴らしく、よくあるベビーなギターサウンドをバックに歌う、ニギやかしネェちゃんバンドとも一線を画きます。そんなことは、ファンの方なら分かっているでしょうが。。。なにしろ、十年選手ですからね。
 なにより、このアルバムを気に入ったのは、歯切れのよいサウンドの処理で、そういったところが、ギターサウンドのオールドっぽいロックに、ポップなセンスを持ち込んだ現代のサウンドなのでしょう。メロディー・ラインもよく、捨て曲が無い感じ。
 ラモーンズのカバーをやっていて、この曲も楽しい。そう、全体にヘビーなサウンドなんだけど、楽しいんだよな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2005

化石を発見

kaseki
 砂漠でバッファローの骨を発見したような気持ちになった。
 砂浜にゴミを捨てるな!とか、そんなんじゃなくて、偶然に出くわす造形に心を動かされる。尤も、砂浜がきれいなことに越したことはないが。

-CONTAX T3 KODAK HD400 平塚海岸-

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 27, 2005

1周年(記念企画は無いけど)(BlogPet)

きのうはBARIはここへおかげを愛顧するはずだった。


春の海。
芽吹いた植物も青々と、定価2.4Kのところが、3K以上で落札してるし・・これは狙ったスポットの露出・ピントの両方を固定してしまう。
ま、この機種でマニュアル設定出来ないことなどないですか。
まぁ、ROLLEI35なんてツァイスだし、T3は「キューン」とか金属が動いているのかよ?と疑いたくなる・・。
最後に色々露出の工夫・テストを繰り返した作例。
まだまだだよ、バンビィは・・・これはえらいコトになってます。
あともうひとつ気になるのは、やっぱり広角に慣れていますが、難しいねぇ、やっぱり写真は。
TC-1みたいに、「カッシャッ」とか言って、SFチックな音。
本当に撮れているカメラは、絵画的でワタシの思ってるツアィスの色だ。
−CONTAX T3を手に入れました。
旅行とかとても便利な機能があって、T3にも似たものがあるんですが、これは狙ったスポットの露出・ピントのキレも満足まんぞく。
でも、オート露出は自分がいいと思うものより、オーバーに撮れる気がする。
これも慣れか・・。
−CONTAX T3KODAK HD400平塚にて−


*このエントリは、BlogPetの「バンビィ」が書きました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

駐まってるトラックと背景のライン

parking
 気になった光景を、とにかく切り取る。
 写真は逆光で、T3の露出補正とか色々試していた習作なんだけど、妙な味が出てると思ったので、アップした。
 LOMO LC-Aで撮っても面白かったが、これはこれでなんだか得も知れない空気感がある。

-CONTAX T3 KODAK HD400 平塚にて-

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 26, 2005

1周年(記念企画は無いけど)

 なんと今日でこのblogは1周年となりました。
 最初は毎日更新しようとは全然思ってなかったのですが、だらだらと習慣化。
 なにより皆様のご愛顧のおかげで続けられていると、切に感謝の気持ちであります。

 この一年の中で、一番アクセスが多かった記事は、以下。

王子様VS巨人は当然、王子様の勝ち?

 有名なblogからリンクを受けたからなんですが、なんとも脱力の記事ですね。今年の野球も、この記事と同じような状況であるのが、いとおかし。

 ま、マイペースで、写真・音楽・本・映画を中心に書いていくことと思います。
 今後とも、宜しくお願いいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2005

ワタシのギター2

gtr_esq ワタシのギターシリーズ。
 こいつはエスクワイアです。正確には、59年エスクアイア・ジェフ・ベックモデル。結構マニアックなモデルで、弾いてみたら太い音がするし軽いので、これは使いやすいやと、その場で衝動買い。
 ナニがマニアックかというと、これのオリジナルはジェフ・ベックがヤードバーズの頃から、74年まで使っていて、セイモア・ダンカンの改造したテレキャスター(2ハムバッキングのやつだね。Blow by Blowで使ったという)と交換したという逸話のあるもので、ボディーの表と裏にストラトみたいにコンターを無理やり削った独特のシェイプ。ベックはそのギターをダンカンに譲ったのを今でも後悔しているという。
 削ったところは勿論塗装してないので、木目がそのまま出ているし、その他塗装が剥がれたところなんかも、このモデルはコピーしてある。
 スティーヴィー・レイ・ヴォーンの小汚いレフティーブリッジ・ストラトのコピーモデルはよく見かけるけど、これは初めて見たのよ。
 お店で聞くと、これまたマニアックな日本のギターメーカー「バッカス」が作成し、なんだかロイヤリティー問題が怖いので、「リバーヘッド」という昔の名前でそっと販売しているんだそうだ。でも安かったです。数万円。

 エスクアイアはピック・アップがリアに一個あるだけなのに、3段切り替えのスイッチが付いていて、あれは何なの?と良く聞かれますが、トーンがゼロ、フル、ツマミで調整可能の3切り替えという仕様です。意味ないですね。
 
 前に紹介したES446Sが甘系の音なので、ハードなライブをやろう!という時に、よく持ち出します。
 セッティングもあまり考えなくてよいので、楽でいいわ、コレは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2005

公衆電話

denwan

 すっかり携帯電話のおかげで、公衆電話を気にすることがなくなった。
 十年以上も前は、何処にどんな電話があるかとか、何気なく覚えていたもので、そういった記憶が貴重な知識だったんだけどね。
 昔、友人が緊急に連絡を取りたいことがあって、焦りながら街中で公衆電話を探していると、やっと薬屋の前に発見!慌ててそこに駆け寄って小銭を入れようと思ったら、コルゲンのカエル人形だった、ということがあったという。ミドリ電話の色にそっくりだもんね。
 そういえば、あの人形も最近みかけない。
-MINOLTA TC-1 FUJI VENUS400 平塚にて-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2005

コバルト色のソラ

senvenus
 えっと、写真が好きな人なら必ず撮ってしまう、鉄塔ですね。
 空が青いとね、撮りたくなるんだよね。
 珍しくFUJIのフィルムを使っていたら、すんごい青が出たので上げました。
-MINOLTA TC-1 FUJI VENUS400 平塚-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2005

愚痴グチ

久しぶりに1、2時間早く、職場を後にし帰宅するも、人身事故にて電車が不通。
やっとこさっとこ最寄りの駅に着いたが、もうバスはないし、タクシーは馬鹿みたいに混んでるしで、徒歩三十分で家に着く。
いつもより、遅くなってるじゃねぇか。
明日はきっと良い日。そう思うことにする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2005

蕾を膨らます

syoubutubo2
 菖蒲が蕾をふくらませています。
 それにしても新緑というか、若々しい葉の色がキレイです。T3はこういう色の表現が、得意なんだと思います。

-CONTAX T3 KODAK HD400 平塚にて-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2005

桜の写真 打ち止め

sakurakawa
 もうウチの周りの桜は終わりになってしまっているので、散々取り散らかした今年の桜の写真は、今回で打ち止めにしておきます。
 これも、歩いていける近所の川です。川が白いのは、散った桜の花びらですね。
-CONTAX T3 KODAK HD400 平塚にて-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2005

春の海とCONTAX T3(BlogPet)

バンビィは工夫したかったみたい。


*このエントリは、BlogPetの「バンビィ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春の海とCONTAX T3

harunoumi
 春の海。芽吹いた植物も青々と、さわやかな図であろうと。
 ワタシの思ってるツアィスの色だ。
-CONTAX T3 KODAK HD400 平塚海岸-

 さて、もう既にバレバレですが、CONTAX T3を手に入れました。旅行とかに持って行くのに、自然な抜けた感じの写真が撮ってみたいなぁと。
 LOMO LC-Aや、TC-1みたいに広角に撮れるカメラは、絵画的でワタシの好むトコロなんですが、たまには違う写真も撮ってみたいじゃないですか。まぁ、ROLLEI35なんてツァイスだし、T3に似たところではあるんですが。

 使ってみての感想は、やっぱり広角に慣れていた自分がいて、構図の切り取り方に一工夫いりますね。そこが面白いところなんでしょうが。
 凄いのはAF(オート・フォーカス)の性能。これは凄いや。ピントのキレも満足まんぞく。でも、オート露出は自分がいいと思うものより、オーバーに撮れる気がする。これが普通なのかな?LC-Aで濃いぃ写真撮りまくっていたからか?
 マイナス補正とか色々試していますが、難しいねぇ、やっぱり写真は。TC-1のスポット測光とかとても便利な機能があって、T3にも似たものがあるんですが、これは狙ったスポットの露出・ピントの両方を固定してしまう。ま、この機種でマニュアル設定出来ないことなどないですから、要は操作慣れなんですけどね。
 露出オーバー(なんだか白っぽい)と感じるのは、もしかすると、紫外線の影響かもしれないですね。UVフィルターとか付けたら満足行く仕上がりになるかもしれない。で、買おうかと探したんだけど、レンズフィルターを付けるためのアダプターが全国的に在庫切れ。もしかしたら生産終了?ヤフオクを見ると、定価2.4Kのところが、3K以上で落札してるし・・これはえらいコトになってます。
 あともうひとつ気になるのは、シャッター音ですね。他に持っているカメラはみんなクラカメみたいに、「カッシャッ」とか金属が動いているって音がするんですが、T3は「キューン」とか言って、SFチックな音。本当に撮れているのかよ?と疑いたくなる・・・。これも慣れか・・。

 最後に色々露出の工夫・テストを繰り返した作例。
 まだまだだよ、俺は・・。
t3rosyutu

-CONTAX T3 KODAK HD400 平塚にて-

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 18, 2005

Songs for Silverman(Ben Folds)

benfoldssfs ビリー・ジョイエル・ミーツ・パンクスとか呼ばれていた、ベン・フォールズの新譜です。
 ソロ第二弾の今作は、ベン・フォールズ・ファイブと同じ編成、ピアノ、ベース、ドラムのトリオということで、ちょっと楽しみにしていたんだけど、意外とオトナになっちゃって、ワタシは物足りなかったなぁ。良質のポップではあると思うんだけど。
 でも、ふと思うに、ネイキッドというか、剥き出しの自分というのは、パンクとかロックとかいう形態よりも、こういう自然に出たメロディーを言うのかもしれないな。ジャケットの写真を見ていると、そんなふうに感じます。写真いいよね。ブックレットに載ってる写真は全て、ベン・フォールズとそのカミサンが撮ったものだそうです。なかなかいいです。力の抜けた感じでありますが、やはりセンスが溢れてる。これが彼の自然体であり、ネイキッドなのかもしれないですね。なんだか幸せそうな夫婦だし。
 パンクやロックのパッションは、時に衝動的でありえますが、いつもあんなだったら、生きてくのシンドイもんね。
bffiive ま、そうは言っても、ワタシが初めてベン・フォールズを聴いてショックを受けたのは、ギターレスの生ピアノ・トリオで、ギンギンのビートを刻んだアプローチにあったわけで、それがなかったのは、少し残念でしたよ。それでも聴こえてくるピアノの持っているビートは、あいかわらずベン・フォールズ節だったんだけどさ。
 入門者には、右のデビュー作をオススメします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2005

そら豆とビール

 そら豆の新しい奴を手に入れる。
 大概は、莢から豆をむき出して、塩茹でにするんですが、莢のまま直火で焼くという料理法があります。これで、豆が蒸し焼きみたいになるんですね。
 直火なので莢自体は焦げコゲになりますが、そのくらいで丁度いいと思います。
 で、熱いうちにビールと頂くという寸法です。莢から豆をむき出す段取りも、ビールのツマミのひとつなんだね。しあわせです。
 お好みで塩をふってもいいでしょうが、そのままで全然オッケーだなぁ。

 このままゴールデン・ウィークもあっという間に通り越して、夏になってしまいそうな勢いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ワタシのギターについて

gtr_es446 カメラと同じく、ギターについても下手の横好きで、ハード的にもソフト的にも詳しくないのですが、大見得切って、ワタシの使用ギターについて、紹介しましょう。

 写真はGIBSONのES-446Sというギターです。今のワタシのメインギターとなってます。
 前にも書きましたがこれの前に使っていたギターがジャキジャキの音で、シカゴ・ブルースなんてやるには良かったんですが、ワタシのバンドのギタリストの音とあんまり相性が良くないなぁ、なんて思っていて、もうちっと甘い音のする奴を探していたんですね。
 もうひとつ、前に持ってたミュージック・マン・シルエットって、実は結構重くって、閉口していたのも事実。
 で、こいつを見つけちゃったと。
 大きさが手ごろなんですわ。で、この位の大きさだとセミアコだと思ってしまうんですが、センター・ブロックが入ってなくて、実はフルアコ。当然軽いし、なにしろそのルックスにシビレてしまいました。レスポールより一回り大きい、黒光りしているホロウボディー。黒のペイントは、カタログに載ってないですね。黒じゃなきゃ手に取りもしなかったかも知れないんだけどさ。
 テンションは結構緩めで、非力のワタシに丁度良い感じ。パワフルに弾き倒す人には、頼りないかも知れません。
 1999年に鳴り物入りでギブソン・カスタム・ショップから出て、東京にも結構タマ数あったんですが、最近見かけなくなったなぁと思っていたら、もう作ってないそうです。当たんなかったんですね。変わった人しか買わなかったんだろうな。

 よくよく考えると、ワタシの持ってるギターって、定番モノがあんまりないんだよね。意図して変わったギターを買っているつもりはないんだけどさ。
 そんなワケで、好事家御用達みたいなギターを少しづつ、今後も紹介していければと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 16, 2005

ホルガの市民権

 今日はホトホト疲れたし、bolgも週に一度は休もうと思っていたんだけど、テレビを見たら、タモリ倶楽部に野村浩司が出てて、タモリやガタルカナル・タカとHolgaで遊んでいるのを見て、たまらなくなってしまいましたと。
 でも、マニアックな番組だし、これに出たところで、ホルガがどこまで市民権を得るのかワカランのですが、写真の出来栄えは、やっぱりいいよねぇ。欲しくはならなかったけどさ。
 LOMOも、魚眼レンズっぽいカメラを出して、それはそれで面白そうだけど、いつでも携帯いたいよな気にならないし。数回遊んで、その場で面白ければ、それで終わってしまいそうじゃないですか。
 そんなに否定的に言うことはないんだけどね。「買うまい」と思う気持ちがそうさせるのか・・・そうなんだろね。
 浪費を控えないと・・。俺は。
 でも、ポラロイドのピンホールカメラには、食指が動いているんだよな。気をつけないと・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2005

征服者

seifukusya1

 公園の一部が冬の間工事中だったのですが、新しい遊具の設置だったんのです。春に狙いを定めてきたんですね。
 と、いうことでその遊具の写真。
 これワザと下を写してないですけど、実は結構高いです。俺がガキの頃だったら、怖がって登らなかったかも。

-MINOLTA TC-1 FUJI VENUS400 平塚にて-

 なんて、公園遊具について調べていたら、遊具メーカーのサイトとか、遊具の写真コレクションサイトとかあったりして、飽きなかったので、以下に紹介します。

滑り台の大永ドリーム

株式会社 東海遊具製作所

公園遊具写真集・インデックス

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2005

銭湯からガウディまで(下村 純一)

sentogudi ごく一部の方々、お待たせしました・・。この本の紹介です。「銭湯からガウディまで
 東京建築士会の会報「建築東京」に連載されている、「建築むしめがね」が加筆修正されて本になったものです。ちなみにワタシは、この東京建築士会と、なんの関係もありません。あしからず。
 そんなに厚くて大きな本ではないです。むしろお手軽な感じの読み物で、オール・カラー。全ページにある写真は、どれも美しいですね。
 建築については、全く詳しくないのですが、美しいものは美しいんだもの。好きなんだよ。

 この下村純一という方は、建築写真家ですが(ガウディの写真集とか出してますね)、この本では建築のことより写真の撮り方について重点を置いて語っていて、写真の技術論から精神論まで、ワタシのように下手の横好きで写真を撮っている人間には、大変面白いです。
 もちろん、建築についても色々語っていて、アール・デコなどの知識も楽しいですね。
 西洋建築を専門に勉強したとは思えない東京の町大工が、銭湯を建てるにあたって、腕の良い職人の直感から、ルネサンスに立ち返った建築様式と同じ技法を使っていた、とかの四方山話も興味深く、「すべての写真ファン、建築ファンに贈る、建築写真家が語るカメラと空間の出会い」という帯のアオリに負けない本でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2005

桜自慢

sakurajiman
 この間の週末は天気もよく、桜も満開ということで、道は混むは人出は多いわで、バンドのリハにメンバが遅刻しまくったりと、大変でした。
 それはまぁ、どおでもよくて、夕方に、またぞろ桜の写真の撮り貯めをしたんだけど、こういう季節モノって、あっという間に賞味期限が切れるから、どんどん出して行こうと。
 と、いうことで、暫く桜の写真が続くと思われます。
sakurajiman3

-CONTAX T3(しれっと・・) KODAK GOLD400 平塚にて-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2005

祭り桜

maturisakura

sindmaturi 近所の鎮守の神社は、春のお祭りでした。
 桜の季節と相まって、穏やかな平和な雰囲気。
 神社は丘の上にあって、町を見下ろす格好となっており、崖の上に咲き誇る桜は、平和な中にも荘厳とした雰囲気が漂います。

-CONTAX T3(えぇっ?) KODAK400 平塚にて-

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 11, 2005

この前の桜がもうこんなに(BlogPet)

きょうバンビィがBARIは桜みたいなblogしたかった。


久しぶりにのんびりと、別にナニが欲しいというわけでもなく、お店を見て回る。
..


*このエントリは、BlogPetの「バンビィ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

突き進むモダニズム

 プレゼンテーションなどを仕事で行わない人にとっては、なんのこったかよく分からないでしょうが、そういう作業に関わった人なら、ちょっと興味を惹く(若しくは笑える)サイトを見つけました。

 高橋メソッド
 
 パロディー半分、本気半分と取っていいかと思います。
 メソッドを作ることによる、「普通」の人の底上げと、簡潔にするがゆえに(本当は装飾出来ないという出発点があるんでしょうが・・)本質を突き詰めていく手法は、近代合理主義を地で行っているようです。
 時代が此処まで来たとき、近い将来の大きな反動もあるんでしょうね。
 なんか、色々考えさせられます。元々は、笑いのネタのつもりだったんですが・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 10, 2005

イン・コンサート(EARTH,WIND&FIRE)

ewfincon アースの1981年のライブdvd。
 当然のヒット・パレードですが、濃いぃパフォーマンスです。宇宙人と対決したりとか。まぁ、好きなんですけど。
 個人的にはこれより少し前のデビッド・カッパーフィールドが演出していた、宙を舞うベースとか、みんながピラミッドに入って爆発してしまうライブ(書いてみると壮絶なシーンの数々だ)のブートがあって、これがベストパフォーマンスなんですが、公式なものでは、この「イン・コンサート」が今のところの必携でしょう。
 楽しいのが一番、そして凄いグルーヴ!!もうこういうことやってるグループって、あんまり見かけないなぁ。

4月10日:すいません。先ほどまでリンク貼り間違えておりました。謹んでお詫び申し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2005

Polaroid Book(Hitchcock , Steve Crist)

polarobk ポラロイド社のポラロイド写真コレクションを集めた本。本当にポラロイド社が保有しているもので、著名なアーティストが勢ぞろいです。
 一度「丸善」で見つけて凄く興味があったんだけど、すんげぇ高かった記憶があるのと、次の写真の様に、ポラのフィルムの包装を模したパッケージになってて、中を覗けなかったので、あきらめていたのですが、amazonで再発見し、ソコソコ手が届きそうな価格になっていたので、購入しました。やっぱ洋書を買うならamazonが安いや。
fukuro01 手に入れてみて大正解。これは良い!素晴らしい作品の数々。写真だけでなく、ドローイングアートとしての一面にも関与していて、その幅広さに驚きます。
 有名アーティストの「一点もの」だって宣伝文句がありますが、まぁそれはポラロイドなので当たり前として、モデルとなっている人も、ピカソやダリが居たりして、「おっ」と思いますね。
nakami02 左がその中身。これはデビッド・ホックニーですね。明らかに。
要するに、ただポラの写真を集めただけの本ではない、アート本なんです。
 編集のセンスも、とても良くて、アート好きには必見です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2005

天上を仰ぐ

tenjohana

 今週は花週間だね。日曜日に撮り溜めたものを、アップしているだけですが・・。
 やっと、ワタシらしい変な写真になってきた。花を撮ろうとすると、被写体に負けて、どうしても王道の構図になってしまうので、こっぱずかしいんだよ。でも撮らずにいられない。
-MINOLTA TC-1 KODAK GOLD400 平塚総合公園-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2005

コレクター恐るべし

daceb
 先日何気なく見つけたスター・ウォーズ系のグッズ。「リアルマスク・マグネット」と称して、食玩みたいに、箱に入って400円で売っていた。
 買ってみたら結構良く出来ていて、マグネットとしても使い勝手がいいし、そのうちまた買おうと思っていたら、売り切れていた。
 そんなに高いものでもないし、ネットで調べれば手に入るかな?と思ったら大間違い。全て売り切れで、入荷待ち。コレクターが黙っていない品物だったんだ。
 で、ヤフオクを覗いたら、シークレットだったというホバ・フェットが3千円以上ついていた・・・。
 すいません、ワタシが悪うございました。スター・ウォーズなめてたらいけませんね。
 コレクター癖は無いんですが、そういうの見ちゃうと、あるうちに買っておけばよかったかな?と。まぁ、ミーハーなワケです。
 
 それにしても、スター・ウォーズの新作、楽しみですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 06, 2005

堂々たる花を咲かす

nasizenkei 桜がまだ本格化してないときのコイツは目を惹きますね。梨の仲間だそうです。
 実に堂々たる樹で、見上げてしまう。
 花がまたカワイくて、可憐な感じなのも良いし、花の白と芽吹いたミドリのコントラストも好き。
 大きなプリントで観て欲しい。

nasizenkei5
-MINOLTA TC-1 KODAK GOLD400平塚総合公園-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2005

どうでもよい占いと、幽霊探知機

 タイトルのとおり、「どうでもいいよ、そんなことは」と、呟かずに居られない占い。

 ドッペルゲンガー探偵局
 
 自分のドッペルゲンガーが、今、何処で、なにをしているか?を、占うという。
 「北極でシロクマとダンスをしている」と言われた時点で、そう思った。

 それだけのリンク紹介だけなのもアレなので、二本立て。

 幽霊探知機能付きUSBメモリを試す

 これはほんの少しだけど、信憑性があって、イヤだなぁ・・・。しかし、USBメモリって・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 04, 2005

この前の桜がもうこんなに

konomaecry2 やっと本格的に暖かくなったなと、公園で写真ネタの撮り溜めをする。
 桜は多分まだだろうとタカを括っていたが、この前に上げた写真の枝垂桜が、もうこんなに咲き出していた。
 根元には、おっさん達がブルー・シートを広げていい気分だし、自分の季節感が遅れを取った感である。あぁ、花見したい(酒呑みたい)。

 こういう小さな花の集まりを、縮小してアップしようとすると、やっぱり現物のプリントより数段劣化して見えるので、大変心苦しい。とりあえず、左上の写真は、クリックで大画像になるようにしておいた。

konomaecry

-MINOLTA TC-1 KODAK GOLD400 平塚総合公園-

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 03, 2005

まだまだ春を待つ海(BlogPet)

バンビィはBARIとblogしたかったみたい。
でもBARIは曇天はblogしなかったよ。
でもここにblogしたいなぁ。


*このエントリは、BlogPetの「バンビィ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

のんびりサンポと物欲

 久しぶりにのんびりと、別にナニが欲しいというわけでもなく、お店を見て回る。
 Village Vanguardとかをウロついていると、スメハチを発見する。やっぱり安くて、心が動く。でも、スメサンゴも持ってるしと、断念。そんなことを思っていると、急に、CONTAX T3が欲しくなる。
 多分、スコンと抜けた写りをするに違いないんだよ。あれは。最近、ROLLEI35Sで撮る写真も調子がいいし、ツァイスのゾナーが付いてる最新カメラが、今の自分に合っているに違いないなんて、思いはせる。
 T3のチタン・ブラックは販売終了したそうだと聞いて、ますますあせりだす。
 うーん、そのうち、そのうち・・。
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 01, 2005

気になったら撮る

hari3
 意味は無いんです。気になったらから、撮っただけ。
 クルマのいない立体駐車場の柱と梁の並びがね。幾何学模様的だなぁって。
 そうやって生きている。
-ROLLEI 35S KODAK HD400 平塚にて-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »