« 化石を発見 | Main | コンパクトカメラの行方 »

April 29, 2005

Bleed Like Me(Garbage)

garbag だいたい最近はCD屋も試聴機が普及していて、便利になったものです。おかげでワタシのようなコンサバ・ロック・ファンでも躊躇せずに、開拓できる。
 で、ガービッジです。どう説明すればいいんでしょう?ニュー・ウェーヴだったの?ニュー・ウェーヴって言葉自体、古くなってしまっているよね。この頃は。そういえば、シーナ&ロケッツも細野晴臣がプロデュースした頃は、ニュー・ウェーヴっぽく扱われていたな。
 このアルバムは、ゴリゴリのギターサウンド・ロックです。ボーカルのニュアンスも素晴らしく、よくあるベビーなギターサウンドをバックに歌う、ニギやかしネェちゃんバンドとも一線を画きます。そんなことは、ファンの方なら分かっているでしょうが。。。なにしろ、十年選手ですからね。
 なにより、このアルバムを気に入ったのは、歯切れのよいサウンドの処理で、そういったところが、ギターサウンドのオールドっぽいロックに、ポップなセンスを持ち込んだ現代のサウンドなのでしょう。メロディー・ラインもよく、捨て曲が無い感じ。
 ラモーンズのカバーをやっていて、この曲も楽しい。そう、全体にヘビーなサウンドなんだけど、楽しいんだよな。

|

« 化石を発見 | Main | コンパクトカメラの行方 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Bleed Like Me(Garbage):

« 化石を発見 | Main | コンパクトカメラの行方 »