« ゆるい写真 | Main | 今更ながら 「くまうた」 »

February 12, 2005

ずばり面白い ボーン・スプレマシー

 ええ。タイトルの通りです。面白かったです「ボーン・スプレマシー」。

 前作「ボーン・アイデンティティー」も、期待薄で見に行ったけど、とてもよかった。
 前回は、なにがよかったかというと、ああいうスパイ・アクション物のヒロインって、これまでは、なっちゃいないキレーなだけの娘が多かったのにもかかわらず、あの作品のコはとっても良い演技をしていたところが、作品全体を、本気で作っているねと、思わせたところにありました。

(以下ネタバレあり)

 今回冒頭から、前作を彷彿とする路地裏コンパクトカーチェイスがあって、「おお、すげえ」と思っていたところに、クダンのヒロインがいきなり死亡。。。そーですかぁ。。死亡。。どうするの?と不安でいっぱいだったのですが、マット・デイモンの緊張感は緩むことなく、グイグイ話を引っ張っていきます。
 クライマックスのモスクワでのカーチェイスは凄いです。もんの凄いです。
 しかしよぉ、自分が暗殺した夫婦の娘捕まえて(世間では、母親が父親を殺して、自分も自殺したことになっている)、「あれは俺が殺した。母親は悪くない。俺が悪い。」なんて懐述するのを、アメリカでは誠意だと思ってるのかね?まぁ、そうするしかないんだけどね。
 クラいんだけど、なにか小気味の良いアクションに、観た後の爽快感があります。困ったことです。

 多分シリーズになっていきそうなので、楽しみですが、ランボーみたいなドハデ噴飯モノのシリーズにならないことを願います。

|

« ゆるい写真 | Main | 今更ながら 「くまうた」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ずばり面白い ボーン・スプレマシー:

» 映画:「ボーン・スプレマシー」 [[R]Richstyles!]
これは「ボーン・アイデンティティーThe Bourne Identity」の続編。前編を見た時は緻密なストーリーと緊張感のあるアクションの感激した。記憶喪失した... [Read More]

Tracked on February 13, 2005 06:28 AM

» ボーン・スプレマシー [女ざかり映画日記]
ボーン・スプレマシー★★★★とってもいい作品です!! [Read More]

Tracked on September 17, 2005 08:54 AM

« ゆるい写真 | Main | 今更ながら 「くまうた」 »