« 飲み屋にて | Main | ずばり面白い ボーン・スプレマシー »

February 11, 2005

ゆるい写真

yurui
 ゆるい写真というのは、被写体への情熱をたぎらせた写真の対極をいうのでしょう。
 被写体という対象物すら意識しないと、構図も決まらないことになるんですが、何を撮りたいとかそういうのがなくても、シャッターを切りたいっていう願望がふつふつと沸くことってないですか?
 ゆるい写真が面白いかどうかは、やっぱり熱が入っているかどうかだと思うんです。それが、被写体に向けられていると、ゆるくない「ギンギン」の写真になるし、ただシャッターを押したいという熱で、なんでもないものを撮ったものが、ゆるい写真になるんじゃないかと。

-LOMO LC-A KODAK GOLD400 平塚にて-

|

« 飲み屋にて | Main | ずばり面白い ボーン・スプレマシー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30554/2877961

Listed below are links to weblogs that reference ゆるい写真:

« 飲み屋にて | Main | ずばり面白い ボーン・スプレマシー »