« 行けずじまいだった | Main | 塩焼き »

February 21, 2005

談志独り占め―DVD寄席

dansihitoriji 先日の厚生年金会館での独演会で、先行発売されていたdvdブックをやっと見れました。

 どういったものかと説明しますと、ある時立川談志が一枚の写真を手に入れたところから始まります。
 その写真は、人形町末広での柳好が「野ざらし」を演っているもので、その生き生きとした表情やポーズの素晴らしいこと(いや、ワタシが見ても良い写真だなぁと思います)。誰が撮ったのかと尋ねると、田島謹之助という方だという。
 この方は人形町末広(もう無くなってしまった寄席)で、戦後すぐの落語の大看板たちや色物達を沢山撮っていて、貴重な資料ではあるが自分で持っていても仕方が無いので、誰かに譲りたいと思っている。
「談志さん、ワタシのために「居残り」をやってくれたら、これらの写真を談志さんに差し上げましょう」「よし、それではやりましょう!」と、談志師匠がこの田島さん一人のために演った「居残り佐平次」と、クダンの写真に写っている芸人達、人形町末広の思い出を語ったものを収録したdvdなのです(ああ、説明が長かった・・)

 こういった出自って、なかなか粋だと思いませんか?内容を見ても、古い芸人達の話やちょっとした雑談の中に、江戸の粋とはなにか?という談志師匠のメッセージが感じられた気がします。そこがわからないヤツは田舎っぺいだと。

 それにしても、講談社の商魂たくましいこと!

|

« 行けずじまいだった | Main | 塩焼き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 談志独り占め―DVD寄席:

« 行けずじまいだった | Main | 塩焼き »