« アメリカで拍車がかかる日本ブーム | Main | 秋の陽 »

December 07, 2004

雨のタクシー乗り場

 先日、急な雨があり(天気予報では言っていたんだろうけど)、深夜、タクシー乗り場は結構な列をなしていた。ワタシもそんな列に並んで、長い間自分の番を待っていたのです。
 乗り場は駅から屋根が繋がっているので、雨がしのげるんだけど、タクシーに乗る刹那には屋根がなく、しかも土砂降り。
 やっと自分の番になったけど、タクシーはあまり近くまで寄ってくれてないし、濡れるのもやだったので、開いているドアに駆け寄って乗り込もうとしたのですが、目測を誤り、脳天をタクシーの屋根の部分にしたたか打ちつけました。アタマから突っ込んでいって自爆、そういう感じですね。
 ワタシは後部座席に倒れこみ、「痛ってぇー」などと悶絶していたのですが、運ちゃんはその様子を見逃してしたので、怒ったようすで「で、どちらまで(さっさと言えよ!)?」と、怪訝な顔。せめて「大丈夫ですか?」と言ってもらえたら、心が安らいだのに・・。
 しかし、乗り場で列を作っていた人間が見ていたら、きっとひっくり返えるくらい面白い光景だっただろうなと(少なくとも俺なら笑ったろう)思うと、とても残念な気持ちでした。(いや、後ろから見ていたかったなってさ・・)
 いまでも痛いよぉ・・・・。

|

« アメリカで拍車がかかる日本ブーム | Main | 秋の陽 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雨のタクシー乗り場:

« アメリカで拍車がかかる日本ブーム | Main | 秋の陽 »