« ルーペ写真 | Main | マーブル君 »

December 24, 2004

俺たちは神から許されるだろうか? マイ・ボディーガード

 クリスマス向けのアニメ大作とか特撮映画の中で、ジミに控えている映画。出す時期を間違えたのでは?と思いつつ、前に見た予告編が忘れられず、観たいなぁと思っていたんです。「マイ・ボディガード

 15歳未満は入れないっていうから、結構ハードだろうなと思ったら、相当ハードでした。観たいと思ってた人は、注意です。ほんわか心温まるものとは違いますよ。もっとチリチリとした、人生の緊張感と無常がある。
 ハンドカメラのような画面の揺れとか色彩の効果は、先に言った緊張感の演出なんだろうけど、すごく神経質に感じて入り込めません。もっと丁寧に普通にすればいいのに。ストーリーが面白いんだからさ。驚くほどではないが、意外な顛末に事件が向かっていって、それはこれでアリなんですが、つまらない効果に時間かけすぎなんじゃないか、と思いました。ストーリーを立たせる演出にしたほうが、よかったんだよ。たっぷり観られるような。

 文句ばっかり並べてすいません。ハナシは面白いですよ。女の子もかわいいし、ほのぼのキュンとする場面もあります。アクションというより、暴力描写がハードなので、好みの分かれるところですね。デートには向かないんじゃないだろうか。

 いろいろ言っちゃったけど、こういう作品をこのように作った姿勢は、買ってやってもいいかな。単なるカタルシスで終わる、可愛い子供をウリにしたアクション映画とは違ったものを、作りたかったんだろうね。惜しい!と言っておこう。

 ミッキー・ロークは見る影もないね。名前を失念したが、リドリー・スコットの映画「ハンニバル」で、イタリアの刑事をやってた人(レクター博士に殺されちゃった役よ。フィレンツエで。)が、連邦捜査官役で好演。(名前調べました。ジャンカルロ・ジャンニーニ)いい味出てます。この人でこの役が主役の映画観てみたいね。

|

« ルーペ写真 | Main | マーブル君 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 俺たちは神から許されるだろうか? マイ・ボディーガード:

» マイ・ボディーガード [::あしたはあたしの風が吹く::]
「多発する誘拐事件。人質の生存率。。。30%」 以前、メキシコを旅したときに日系のガイドが教えてくれたこと。 ------------------------... [Read More]

Tracked on December 28, 2004 10:49 PM

» マイ・ボディガード 今年の135本目 [猫姫じゃ]
マイ・ボディガード   殺し屋という過去から逃れたい、逃れようとしている、本当は、いい人。 そして、聖書に頼り、今まで犯してきた罪に、おののいている男。 少女の無邪気さ、愛くるしさに、心を開くんだケド、、、ちょっと、早すぎない?? なんかちょっと、無... [Read More]

Tracked on July 07, 2005 04:38 AM

« ルーペ写真 | Main | マーブル君 »