« 猫つづきものラスト | Main | 秋の葉見上げて »

December 03, 2004

発想かコクか?

 ニュースネタ。

ピカソの名作、便器の彫刻に負ける

 マルセル・デュシャンの「泉」って、小便器を寝かせてサインの入っているアレでしょ?彫刻とは違うと思うけど・・。ワタシの好きなものじゃないね。
 インパクトのある現代芸術っていうお題なので、そりゃ1917年にあんなものが大手を振るえば、そりゃインパクトだけどね。発想で、これまでのヒトの観念を打ち破るという方法があるんだという、新しい機軸を見出したことは、凄いコトだったかもしれません。
 それでもやっぱり、コクというか、発想だけでない何かが欲しいよね。欲張りなのか、商業主義に汚れてしまっているのか、ま、そう思うのです。
 (発想)理屈だけではなく、身体に訴えかけてくる何か。例えば、本物だと言われる絵画を観れば、アタマで理解する前に、ドキュンと来るものがあるっていう何か。
 それとも「泉」にそれをみんなは感じ取っているのか?

|

« 猫つづきものラスト | Main | 秋の葉見上げて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30554/2133485

Listed below are links to weblogs that reference 発想かコクか?:

« 猫つづきものラスト | Main | 秋の葉見上げて »