« 壁の語るもの | Main | 何処に望みを見出すか? ポー詩集 »

October 26, 2004

猫って奴は

neko7 かーわいーい。とか言われちゃうんであろうか?猫である。
 外で見かけた知らない猫を、至近距離で撮るのは難しい。警戒心が強いからだ。
 この写真、何かを狙って神経を集中しているように見えるが、実はそうではない。植え込みの中から出てきたトコロに、ワタシが立ちふさがったら、そのまま歩みを止めたこの猫。しばらくこちらを警戒して見ていたが、カメラを向けたら、あらぬ方に、目を背けたのである。カメラを外してみたら、またこちらを見る。すぐに逃げようとはしなかったが、なにか手を出してきたら、いつでも逃げられる神経のとがらせ方だ。
 何故かカメラを向けると、他所を向くのである。多分、自分がびくびくしているところを気取られずに居たいに違いない。猫ってそういう奴だよね。
 猫はフラッシュが苦手と聞くが、フラッシュが来ると思ったのだろうか?だとしたら、それはそれで、写真に慣れた猫だよな。
 口元がなんとなく憎めない。

-ROLLEI35S KODAK GOLD400 平塚にて-

|

« 壁の語るもの | Main | 何処に望みを見出すか? ポー詩集 »

Comments

またまたお邪魔します。
いい写真ですね。というか、良くぞ撮れましたね~。

私も帰り際よくネコに会うので、撮ろうとするのですが、そのままなことは皆無。
いい表情だったのに、次の瞬間には逃げ去ってます。

オスのネコに女を学んでいる友達がいますが、つかみどころのなさは勉強の甲斐がありますよね。

Posted by: シュリ | October 27, 2004 at 12:17 AM

シュリさん、こんにちは。

シュリさんも写真撮られるんですね。

ネコの写真を撮るには、色々な手練手管を使うという表現が相応しい気がするので、仰ることよくわかります・・・

Posted by: BARI | October 28, 2004 at 12:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30554/1763657

Listed below are links to weblogs that reference 猫って奴は:

« 壁の語るもの | Main | 何処に望みを見出すか? ポー詩集 »